メタラーまとんがハイソにやらかすようです

東大理系修士卒JTBCエンジニアのハイソサイエティ(上流階級)な日常

【MTG】統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いをプレイ!統率者ドラフト楽しすぎ!!

ども!MTGブロガーのまとんです。

今回は2022年6月発売の統率者ドラフト用の特殊セット「統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い」で遊んできました!

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い

「統率者レジェンズ」は統率者戦のドラフトを目的とした特殊セットです。

2020年に1個目の「統率者レジェンズ」が発売し、2022年に続編の「バルダーズ・ゲートの戦い」が発売されました。

特殊パックなので、スタンダードでは使うことができず、使えるのはエターナルのみ。

おそらくエターナル環境に影響を及ぼす強力なカードは入っていないので、パック価格がめちゃくちゃ安い。投げ売りされていたようで、今回3パックでたったの900円で遊べました。

あまりにも売れていないらしく、2023年の福袋にはバルダーズ・ゲートの戦いばかりが入っていたとか・・・。

統率者ドラフト

統率者ドラフトは、その名の通り、ドラフトで統率者戦をする遊び方です。

普通の統率者戦・ドラフト戦との違いは以下の通り。

  • 統率者ドラフト用のパックは1パックに20枚封入。3パックのドラフトで、合計60枚ピックできる。
  • デッキ枚数は100枚ではなく、60枚以上。60枚ピックして、25枚程度を基本土地に変えたら60枚デッキになる。
  • 一度に2枚ピックできる。「この2枚を組み合わせたら強そう!」と思ったらピックできるのでストレスフリー!
  • デッキに同じカードを2枚以上入れられる(ハイランダー制限が無い)
  • 欲しい色の統率者をピックできない事態が起きにくいように、背景選択という仕組みがある(背景選択を持つ統率者クリーチャー1枚と、伝説のエンチャント1枚で、合計2枚を統率者に選択できる。この仕組みにより、望む2色のデッキを組むことが容易になっている)

この他のルールは通常の統率者戦と同じ。

  • 4人対戦。チーム戦ではない個人戦。駆け引きが重要になる
  • ライフは40スタート
  • 統率者税がある(統率者を唱えるたびにコストに無色2マナ追加)

バルダーズゲートの特徴

バルダーズ・ゲートの戦いのキーワード能力として、「イニシアチブ」と「地下街」があります。

バルダーズ・ゲートはダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)とのコラボセットらしく、D&Dの世界観を反映しているようです。(僕はD&Dをやったことないのでイマイチ分からないですが。なんか無駄にドラゴンが多かった。ダンジョンの中にはドラゴンがいいるのはドラクエ1ですね。)

「イニシアチブを持つ」という効果を誰かのプレイヤーが起動すると、そのプレイヤーがイニシアチブを獲得して、ゲームに「地下街」が登場し、すごろくが始まります。

f:id:highso:20230115234107j:image

イニシアチブを持ったプレイヤーは、イニシアチブを得たときとアップキープ開始時に、地下街を1マスずつ進めて効果を得られる。

イニシアチブを持ったプレイヤーに対して他のプレイヤーが戦闘ダメージを与えると、イニシアチブを奪うことできる。

各プレイヤーは別個に地下街のマスを進んでいく(すごろく方式)。

 

各マスの効果は十分に強いです。イニシアチブを維持したプレイヤーは爆アドです。

最後のマスは、プレインズウォーカーの奥義ほどではないが、ゲームを終わらせるレベルの効果になっています。

統率者戦は4人対戦なので、自分のターンが回ってくるまでにみんなが殴り合って、イニシアチブがどんどん移っていく・・・ということになると予想していたのですが、実際は「ブロックされない」クリーチャーを出した人が毎ターン確実にイニシアチブを持っていき、その人だけが地下街の恩恵を得られるという展開になりました。俺も地下街を進めたかったなー!

なお、今回の対戦では最終ターンに「罠だ!」(5点のライフを失う)の効果でゲームの勝敗が決まりました。5点ロスはでかいっすよ!

統率者ドラフトの感想

統率者ドラフトをやってみた感想として、まず、バルダーズ・ゲートのパックに封入される統率者候補(レア枠の伝説のクリーチャー)は、そこまで強くないです。

以前にやった統率者(2019年版)の構築済みデッキでは、統率者がアホほど強いパワークリーチャー(しかも3色)だったので、この感覚でやったのですが・・・・

統率者(2019年版)ではギレッドを統率者にしていた。めちゃくちゃ強かった

highso.hatenablog.com

バルダーズゲートのドラフトでは、1パック目の「そこまで強いわけではない」伝説のクリーチャーで、2色をほぼ決め打ちしないといけないので、もどかしいところでした。

1パック目の1巡目では、全員が統率者枠のクリーチャーをまずはピックするので、2巡目以降で色を変えることはほぼ無理。

結果として、1パック目の20枚分のピックでは「1パック目の統率者の色」を信じてピックせざるをえないという、難しいドラフトになりました。

2パック目の統率者枠のクリーチャーで、1パック目の20枚を捨ててまで色変更してもよいと思えるほど魅力的なクリーチャーを引ければ色を変える選択肢もありますが、まぁなかなか踏み切れない。

なにせ、60枚ピックで60枚デッキを作るので、普通のドラフト(45枚ピックで40枚デッキを作る)よりも「余分なピック」ができない。

2パック目で色を変えた(3色目をタッチしようとした)人は、結局2色でデッキを組み、「使えるカードが60枚も無い~~!」と嘆いていました。

今回の僕は、1パック目の統率者枠を統率者に決めて、2色固定でピックしました。2色固定だとドラフト中に考えることがシンプルなので、楽っちゃ楽でした。

赤黒・宝物デッキを構築!やりたいことはできた!

今回僕は1パック目の「市場の元締め、マハディ」を統率者に選び、宝物デッキを組みました。

f:id:highso:20230114234637j:image

マハディはシステムクリーチャーで、自分のターン中にクリーチャーが死んだら宝物が1個でます。敵のクリーチャーが死んでもよいのがポイント。

「巧妙な砲術家」で、宝物が出るたびに敵全員に1点ダメージ。

マハディと砲術家のコンボで、「自分のターンにクリーチャーが死んだ数だけ全員にダメージ」というシステムを構築。

さらに、「ヴロック」は、自分のターン中にパーマメントが戦場から離れたら敵全員に3点。てきとうに宝物を1個サクれば条件を満たせるので、毎ターンに敵全員を3点削れる。

f:id:highso:20230114234634j:image

このシステムと相性が良いのはキーワード能力「無尽」。攻撃すると、トークン2体が出で、敵3人を同時に攻撃できる。

トークンが死んでも「マハディ」で宝物が出る。たとえば「ティアマトの狂信者」で速攻で殴れば、3体とも死んでしまっても宝物が3個でて、敵全員に3点ダメージ。

無尽のトークンはブロックされなかったら追放されてしまい、マハディの条件を満たさない。そんなときは「倉庫の盗人」自力でサクれるようにする。

一番キマったときは、「ティアマトの狂信者」で3人同時にアタックして、2体ブロックされて相打ちとなり、敵含めてクリーチャー5体が死亡。「マハディ」で宝物が5個でて、「砲術家」で敵全体に5点ダメージ。さらに「ヴロック」で敵全体に3点ダメージ。

コンバットが通っていないのに敵全員に8点ダメージというンギモチイイイイ!!!!!することができました!

f:id:highso:20230114234644j:image

宝物が5個も出たので、次のターンには「マールート」を宝物経由で出して、さらに5個の宝物を出して全員にまた5点ダメージ、とやりたかったのですが、次のターンが返ってくる前に殴り殺されました。

目立つことをするとヘイトを集めて負ける。これも統率者戦の醍醐味です。

今回は負けてしまいましたが、ドラフトなのにも関わらず、統率者のマハディを起点としたコンボをキメることができたので、大満足です!!

ちなみに1試合のプレイ時間は1.5時間でした。ピックとデッキ構築を含めると3.5時間ぐらいかかりました。めっちゃ重い!でも楽しかった!

 

みなさんも統率者ドラフト、やってみてください!バルダーズ・ゲートは安いからお得ですよ!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

絵を描いてキャンバスプリントして、展示会に出展しました!

ども!絵描きブロガーのまとんです。

久しぶりに絵を描きました!

今回、仲間内の展示会に出展するために、CLIP STUDIOでデジタル描きしたものをグラフィック社のキャンバスプリントで印刷してみました!

期待以上に仕上がりの良い作品ができて良かったです!

CLIP STUDIOで絵を描く

僕はもともと水彩画をやっていました。

その後、2年前に絵描き友達から「クリスタはイイゾ」と勧められて以来、すっかりCLIP STUDIO派になりました。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

今回もSurfaceGo2+Surafaceペン+CLIP STUDIOで描いていきます。

 

f:id:highso:20230121154437j:image

まず下書き。今回は娘二人が夕日に向かって歩いているところを描きます。

消失点が紙面内にある構図にすることで、奥行き感を表現していきます!

塗りは画力に依存しますが、構図は論理的にゆっくり考えられるので好きです。

f:id:highso:20230121154456j:image

まずはお肉の部分を描いていく。

今回の絵の主役は娘2人なので、娘2人はしっかりと描き込みます。

「肌色」「暗い肌色」「光が当たっている黄色い肌色」の3色で塗ります。

f:id:highso:20230121154508j:image

次に、服と空を描きました。

服は好きな色が使えるので、娘が好きそうな色を採用します。絵では現実には持っていない、好きな色の服を着させられるのがよい。

空は、今回は「夕焼けの反対側の空」を描きたかったので、暗い青色に、赤く光が当たった雲にしました。

雲はクリスタの入道雲用カスタムブラシを(「雲を描くブラシセット」の「水彩わた雲(ふわふわ)」)使いました。僕の画力では雲をカッコよく描けないので、ツールの力を使わせてもらいます。

f:id:highso:20230121154500j:image

背景をバーっと描いていきます。

奥行き感を出すためには「手前は細かく、奥は雑に」描くのがよいらしいので、手前の石垣だけをしっかり描き込みます。

道路のアスファルトは、クリスタのデフォルトの「地面」ブラシを使ってザラザラ感を描きました。

f:id:highso:20230121154504j:image

仕上げとして、服の陰影を描き込んで、全体的な色味を調整(手前を明るく、奥を暗く)して、オマケの木とか電柱とかを描いて完了です。

ここで、長女の目が小さかったので、大きな目に描き直しました。ただ、これでも実物の長女と比べるとまだ小さいので、もっと大きくすればよかったなぁと思いました。

今回は展示会に向けて期限が迫っていたので、やむなくここで終了。

制作時間は夜なべ5回分ぐらいです。

 

ちなみに、娘たちが手に持っているのはセブンイレブン飲むヨーグルトです。

娘たちはこの飲むヨーグルトが大好きです。ただ、子供というのはすぐに好き嫌いが変わってしまうものなので、来年には飲むヨーグルトが嫌いになっているかもしれません。今、娘たちがこの飲むヨーグルトが好きだったという家族の記録を絵にしたい、というモチベーションもあって、この絵を描きました。

グラフィック社のキャンバスプリントで印刷

さて、今回は展示会に出すため、デジタルデータをなんらかの形で実体にする必要があります。

今回は絵描き友達がオススメするグラフィック社の「キャンバスプリント」というサービスを使いました。

www.graphic.jp

今回の印刷仕様は以下の通りで3140円(税込)でした。

  • 大きさ:F4号
  • 個数:1個
  • 用紙:キャンバス
  • カラー:片面カラー
  • オプション:ニス加工(700円追加)
  • 納期:3日で発送(ゆっくり7日納期だと180円引)
  • 送料:無料(2000円以上につき)

 

入稿方法はとてもシンプル。グラフィック社のweb上ツールで入稿できます。

Illustrator形式/Photoshop形式でのテンプレートファイルを使うこともできますが、僕はどちらのソフトも持っていないので使えませんでした。web上ツールを使うのが無難だと思います)

このように、ブラウザ上のツールで入稿用データを作成できます。

今回はシンプルに、CLIP STUDIOから出力したpng画像をF4サイズにペタっと貼っただけです。

「モニターと同じ色にはならないので確認してね」という注意案内も出てきます。

今回は服が発色の強い色だったので、「印刷したら服の色がくすみますよ」という感じでした。

まぁしゃーないので、このまま入稿!

 

公式ツールで入稿したので、入稿データをグラフィック社の中の人が確認するプロセスは無く、入稿は即刻完了しました。

注文してデータ入稿するプロセスは、P版ドットコムで電子基板を作るプロセスに似ていて面白かったです。

www.p-ban.com

クレカで支払いして、入稿して、その3日後に発送され、4日後に家に段ボールで届きました。めっちゃ簡単!!

(実際には少し早く、入稿の2日後に発送してもらえて、3日後に届きました。ありがたい!)

f:id:highso:20230121160203j:image

家に届いたキャンバス。めっちゃ良い感じです!!!

やっぱり絵は実体があるのがいいですね!

子供たちの刺激にもなったようです。この絵を見て、「パパすごい!」とか、「長女ちゃんも描く!!」とパパの作品を模写したりしていました。

展示用に加工

さて、今回は展示会に出すので、展示用の加工をしていきます。

今回は額縁を使わず、キャンバスのまま展示することにしました。(額縁に入れると、デカく重くなるので、家の中で収納スペースを圧迫して困るんですよね)

会場に展示するためには、絵の裏側にフックをひっかけられる紐を取り付ける必要があります。グラフィック社でキャンバスプリントした絵には紐が付いていなかったので、自分で取り付けます。


www.youtube.com

こちらのYouTube動画を参考に、ヒートンと紐を取り付けました。

ヒートンと紐は、近所の世界堂で購入。

webshop.sekaido.co.jp

ヒートンは一番小さい5kgのもの。紐は1mの長さがあれば十分でした。紐は世界堂の店頭に並んでいなかったので(たぶん)、店員さんに言ったら奥から出して貰えました。

 

ヒートンの取り付け加工は、ファミドラで。キリを持っていなかったので、マイナスドライバーで下穴を空けて、ヒートンを指で回していれました。

ただ、ヒートンが固くてなかなか入らず、細いプラスドライバーでネジの7割ぐらいの深さまで下穴を空けることでなんとか固定できました。思ったより大変でした。

f:id:highso:20230125235442j:image

ヒートンと紐を取り付けたらこんな感じ。

紐はなるべく、ピンと張るように強く結ぶとよいです。緩くてビヨビヨしていると、展示会場でフックに取り付けたときに絵が前に倒れてきてしまいます。そうなると、画廊のスタッフからその場で紐を結び直すように言われます。

展示会で展示していく!!

今回の仲間内の展示会では、僕は運営側でした。

会場の選定、会場との打ち合わせ、会場レイアウト、出展者の募集、支出管理、案内状ハガキ・ポスター作成、当番シフト作成、物品調達、会場設営とか、色々やって、展示会を開催できました。

f:id:highso:20230121160223j:image

展示したらこんな感じになりました!!

キャンバスプリントをそのまま展示した形ですが、周りの作品とも十分に戦える(?)迫力を出せたのではないかなと思います。

f:id:highso:20230121160227j:image

家族にも来場してもらって、「本人登場イベント」もできました。良かったです!

子供にとって「画廊に行く」というのはなかなか無い機会なので、良い刺激になったのではないかなと思います。

僕の作品だけでなく、絵描き友達が制作した素晴らしい作品にも触れてもらえて、非日常を楽しんで貰えたのではないでしょうか。

 

次は何を描こうかなぁ~。

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

奨学金の返済が終わった!?(修士の分)

ども!JTBCブロガーのまとんです。

先日、日本学生支援機構から見慣れないハガキが届きました。

開けてみると、なんと奨学金の返済が完了したという通知でした!!

f:id:highso:20221119125943j:image

賞状のようなテイストのハガキ!嬉しい!!

そうか、借金返したらこうやって褒めて貰えるんだなぁ。

f:id:highso:20221119125946j:image

120万を返済し終わった、とあります。

 

しかし、少し違和感があります。

奨学金の返済が終わるのはだいたい40代前半だったと記憶しているので、まだ返済完了には早すぎるはず。どういうことだろうか。

 

学生の時の記憶を思い返してみると、どうやらこれは修士の半額免除の分を払い終わった、ということらしい。

  • 学生の6年間(学部4年、修士2年)、月5万円を無利子で借りていた
  • 卒業前に全額免除の申請をした。全額免除はダメだったが、修士の分を半額免除にしてもらえた
  • 卒業後は学部分と修士分の返済が同時にスタート。学部分は40歳前半までかかるが、修士分は半額なので半分の期間で返済が終わった

なお、僕の記憶が正しければ、奨学金返済免除の基準は大学の中での相対評価です。大学の中での成績で決まります。

東大の学部分の免除は、相当優秀な成績を収めないと無理。

修士分は結構免除されることが多く、僕は修士の同期の中でそこまで優秀な研究成果を出せていませんでしたが、半額免除にはしてもらえた。だったと思います。

f:id:highso:20221209212712j:image

こちらは毎月の家計の教育費の支出。

毎月固定費として、奨学金の返済21933円がかかっていました。

f:id:highso:20221209212725j:image

こちらは修士分の返済が終わった月。返済額が8333円減っています!!

毎月の可処分所得が8333円増えたということですね!!嬉しい!!!!

 

なお、「教養・教育」カテゴリの出費は、奨学金返済の他に長女の幼稚園の保育費が月ウン万かかっているので、月8333円減っても変化が小さく見えますね。

2019年に新設された幼稚園の無償化制度によって、保育費の大部分が半年後に返金してもらえるのですが(支出0円にはならない)、それでも幼稚園の費用って、高いですね。。。

 

これからも真面目に、仕事をして、子供を育てて、納税して、日本の発展に貢献していこうと思います。

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

【ネタバレ感想】スラムダンク映画「THE FIRST SLAM DUNK」を見た!

ども!アラサーブロガーのまとんです。

友人がサッカーワールドカップ並に面白い」というので、スラムダンクの映画「THE FIRST SLAM DUNKを見てきました!

僕は中学生の頃にスラムダンク完全版を全巻読み込んでいたので、ドンピシャの世代です。

この記事は映画のネタバレを含む感想なので、まだ映画を見ていない人はご注意ください!!

f:id:highso:20230102015143j:image

来場者特典の宮城。

以下、ネタバレ感想

宮城が主人公というのが良い

映画では宮城が主人公でした。原作では桜木が主人公でしたが、確かに山王戦にもなると5人の誰でも主人公級のストーリーがあるので、主人公交代はめちゃくちゃアリだなぁと思いました。

映画では宮城の過去を深掘りするオリジナルストーリーが追加されてました。監督・脚本ともに原作者の井上雄彦なので、「これが正史なんだな」と安心して見ることが出来ました。

最後まで見て主人公が分かった

映画を見始めたとき、最初は宮城の過去シーンから始まったので、「この過去深掘りを5人分やるのか?回想シーンだけでかなり尺を使いそうだな・・・」と思ったのですが、1時間くらい経過しても宮城の回想しかやらないので、「あ、これは宮城がメインの物語なんだ」と気が付きました。実は主人公が宮城なんだとハッキリしたのは、エンディングロールで声の出演の最初が宮城であることを見つけたときでした。前情報を全く無しで映画を見ると、こういう楽しみがあっていいですね。

 

回想シーンの心理描写がリアル

回想シーンは、心理描写がとてもリアルでしたね。

特に、妹が、兄が亡くなったときは悲しまないように「遠くの島で暮らしている」と教えられて信じているのに、中学生?ぐらいになるころには自然と兄が亡くなったことを受け入れているところ。それでも、周りの家族は、妹が気が付かないように毎年当たり前のように誕生日ケーキを3人分用意している。サンタクロースの存在を妹にバレないようにするように。こういう、家族の暗黙のルールって、数年程度ではハッキリ解消せずに、そのままナァナァになりがちですよね。このギクシャク感が、短いシーンですが、すごくリアルで、描かれていない数年間分の物語が想像できてしまいます。

 

宮城が次期キャプテンを仄めかす

宮城が次期キャプテンになることを仄めかすシーンがあったことが印象的でした。

試合の終盤で円陣を組んで気合を入れるシーンで、ゴリが「おや?」という顔をして、円陣の掛け声を宮城に譲るシーン。このシーンって原作になかった気がします。

これは、インターハイが終わって3年が引退した後、宮城がキャプテンになることを仄めかしているシーンだと思いました。

おそらく作者も、原作の山王戦を書いている最中は「インターハイ後のこと」なんて考える余裕がなかったと思います。しかし映画では、原作の結末も踏まえた演出ができるので、こういったシーンが実現できたのだろうなと思います。

バスケの動きがめちゃくちゃリアル

僕は中学に2年間だけバスケ部に入っていました。

2年間で試合で点を決めたのは、他校とのB軍の練習試合での2点だけ。弱小校なのに公式戦のベンチに入ったこともない、まさにヘタクソだったのですが、バスケの動きのリアルさについてはある程度は分かります。

この映画はバスケの動きが本当にリアルだなぁと思いました。

 

そもそも原作の漫画の絵がうますぎるのですが、「原作の絵」を中心に、コマの間の動作を補間した映像が、ちゃんとバスケの動きになっていてすごかった。

特に、沢北が目だけでフェイントをかけて流川を抜くシーン、めちゃくちゃカッコよかったです。原作の絵は忠実に再現しつつ、コマ間の動きを完璧に映像化してくれたなぁと思いました。

 

転びそうな動きでちゃんと転ぶ

例えば、「これは転びそう!」と思うようなドリブルのシーンで、ちゃんと転ぶ。体をかがめすぎたり、脚がもつれたりする演出が、やたらとリアル。体の重心表現がちゃんと絵に表れている。実写かよ。

ゴリがトラベリングするシーンも、「あ~こりゃあトラベリングとられるな」と見て分かるような映像になっている。すごい。

おそらく、動きの細かいシーンは一時的にfpsを上げて、メリハリをつけて描画しているのかと思いました。

 

ボールの音もリアル

また、ボールの音もリアルだなぁと思いました。

映画冒頭の沖縄のバスケコートで使っているボールは、おそらく屋外用の安いゴム製のバスケットボールです。これを屋外コートでドリブルすると、バインバインという音がするんですよね。

一方、山王戦の試合では屋内用の革製のボールを使っています。これを体育館でドリブルするとドンドンという音がします。この違いが明確に表現されていることに感動しました。

特に前者は、僕も実兄と一緒に実家の近所の公園のコートで安いボールを使ってバインバインとやっていたので、すごく懐かしく思いました。

原作好きのための映画

この映画は完全に原作好きのための映画でしたね。

山王戦に至るまでの経過とか、登場人物の紹介とか、細かいことは「お前ら原作読んでるから知ってるだろう」と割愛してくる。

実際、僕も原作を熟読していますので、無駄に解説シーンで尺を取らないでくれて助かりました。

僕はてっきり、「2022年の夏頃にスラダンのリメイク版アニメが放送されて、直前の豊玉戦まで描かれて、その続きとしてこの映画が作られた」のかと思ってしまいました。それぐらい、解説が全く無くてウケました。

 

ナレーションが無いタイプの映画

この映画は「ナレーション」が無いタイプの映画でした。

原作の漫画では、登場人物のセリフや心の声だけでなく、ナレーションがままありました。しかし映画では、思い切ってナレーションを一切カットしていました。

しかしそれでも、自然とナレーションが頭の中に思い浮かんでくる。「湘北 安西監督 交代を指示」「山王 堂本監督 とりかけたタイムアウトをやめる」とか。自然と頭の中に思い浮かんでくるのがすごかったです。

 

名言がバンバンでる

名言がバンバンでるのが、爽快すぎました。

特に山王戦の最中は、30秒に一回ぐらいの頻度で名言がでていたのでは?

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」から始まり、「ヤマオーは俺が倒す」「この音が…オレを蘇らせる」「湘北に入ってよかった・・・」とかね。もはや堂本監督の「止めろぉ!早めに止めろぉ!」さえも名言かと思うぐらい、全てのセリフにグッときました。

特に「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ」は、お互いチビだった僕と実兄が実家でずっと言い合っていたセリフだったので、グッときました。

社会時になった今でこそ、チビであることをデメリットに感じずに生活ができていますが、思春期だった当時は、この宮城のセリフに何度救われたことか分かりません。

もちろん僕はドリブルもへたくそで、バスケにおいては何一つ良いところは無かったのですが、「チビでも分野を選べば、生きる道がある」と思うことができただけで、精神的に救われました。結果的に大学受験のモチベーションにも繋がっています。スラムダンクというのは、僕にとってそういう漫画でした。

 

最大の名言をカットする英断

最大の名言の「大好きです、今度は嘘じゃないっす」は、映画では描かれなかったですね。

宮城が主人公なので桜木のロマンスを描く必要が薄かった、というのもありますが、このシーンは原作でも「なんで観客席にいた春子さんが突然ベンチにワープしてきているんだ?」と違和感があるシーンでした。無理な表現をすることなく、思い切って名言をカットしたのは、英断だなぁと思いました。

 

色々とスラムダンク愛を交えて語りました!

とにかくめちゃくちゃ面白かったので、スラムダンクファンの方は是非劇場へ!

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

【都内旅行】「ただいま東京プラス」を使ってグランドニッコー台場に実質5771円で泊まっていく!

ども!育児ブロガーのまとんです。

今回は趣味のハイソホテル巡りとして、グランドニッコー東京 台場に泊まってきました!

東京都の全国旅行支援「ただいま東京プラス」を使って、実質5771円という破格の安さで泊まることができました!

グランドニッコー東京 台場

グランドニッコー東京 台場は、お台場を代表するホテルです。

お台場ではグランドニッコーとヒルトンが2強ホテルです。どちらもゆりかもめの「台場」駅に直結しています。

グランドニッコーはレインボーブリッジが見えるお台場海浜公園のエリアにあります。徒歩圏内にはアクアシティ・デックス東京・フジテレビがあり、ファミリーでもカップルでも楽しめるエリアとなっています。僕が大好きなエリアです。

f:id:highso:20221228200810j:image

グランドニッコーはお台場でも一際背の高いホテルです。お台場に向かうゆりかもめの車窓からよく見えるので、「お台場に来たぞ!!」とワクワクさせてくれます。

我が家は2019年にも一度グランドニッコーに泊まったことがあります。このときは長女だけの3人旅行でした。今回は次女も増えて、4人旅行です!

highso.hatenablog.com

f:id:highso:20221228200821j:image

クリスマスシーズンに宿泊したので大きなツリーがありました。

デラックスルームに宿泊

今回は「デラックスルーム」に宿泊。1716号室でした。

f:id:highso:20221228200817j:image

こちらはフロア見取り図。グランドニッコーは左右対称なフロア形状になっています。

眺望が優れているのは、右側半分のお部屋です。レインボーブリッジを含む東京ベイエリアの美しい夜景が見えるのが右側となっています。

左側は、お台場の青海エリアに向いているので、何が見えるのか分かりませんが、科学未来館とかが見えると思います。

ホテルも右側の部屋を「レインボーブリッジサイド」と大々的に定義して、4000円ほど高額で売り出しています。左側の部屋には、「○○サイド」という名前すらついていませんでした。

今回僕たちは、右側か左側かランダムのプランで予約したのですが、運良く右側の1716号室を割り当ててもらえました!

f:id:highso:20221228200844j:image

デラックスルームは42平米の広く快適なお部屋でした。リニューアルされているらしく、築24年を全く感じさせません。

f:id:highso:20221228200829j:image

窓の眺望!

手前にゆりかもめ東京湾の奥に東京ベイエリアのビル群が並びます。これぞお台場の景色!大好きです!

 

さて、今回のプランは以下の通りです。

  • 楽天トラベルで予約
  • クリスマスシーズンの平日に1泊2日
  • 4人(大人2人、布団不要幼児2人)
  • 朝食付き
  • 宿泊プラン:【新春セール】都会のリゾート お台場にお得にステイ/ご朝食付
  • 部屋タイプ:【レギュラーフロア】デラックスルーム(リニューアル)(※(14F~19F改装客室)眺望・階数等ご指定いただけません)
  • 宿泊料金:17,771円(税込)(通常34020円、割引クーポンで16,249円引き)
  • ただいま東京プラスクーポン:12,000円(平日3000円×4人)

宿泊料金が17,771円で、さらにクーポン12,000円を貰えたので、実質5,771円で宿泊できたということになります。安い!!!めっちゃお得!!!

お部屋の料金の「割引クーポン16,249円」もすごいです。割引の内訳は、

  • 【全国旅行支援】ただいま東京プラスの40%割引クーポン:11,847円
  • 楽天ダイヤモンド会員限定、金・土曜日の宿泊に使える10%割引クーポン:3,402円
  • 対象施設で使える1000円割引クーポン:1,000円

全国旅行支援の40%OFFだけでなく、なんか良く分からんですが楽天をいつも使っているからか、色々と割引が付いてくれました。ありがたい!

 

当日の12,000円クーポンは、チェックイン時に大人のコロナワクチン3回目接種証明書と、宿泊者全員の健康保険証を提示すればOKです。

以前に千葉県(ディズニーのホテル)に泊まったときは、「顔写真付きの証明書でないとダメです」と言われてしまい、子供はマイナンバーカードぐらいしか選択肢がありませんでした。

一方、東京都では顔写真無しの健康保険証でもOKだったので、子供でも使いやすいと思います。

f:id:highso:20221228200754j:image

クーポンはこんな感じで、まず紙クーポンを貰います。

お店で支払う際にQRコードを読み取ってもらえばよいのですが、スマホアプリにチャージした方が便利です。

f:id:highso:20221228200813j:image

region PAYというアプリを入れれば簡単にチャージできます。

お店のレジではアプリからQRコードを表示して支払います。残金が表示されるので分かりやすいです。

使用期限は1泊2日の二日間限定。東京都ならあらゆるお店で使えるというわけではなく、お台場の中でも使えるお店と使えないお店がありました。

嬉しいことに、アクアシティのディズニーストアがクーポン使用可能店でした。クーポンを使って子供たちのクリスマスプレゼントを調達できました!助かります!

 

なお、ただいま東京プラスのキャンペーンは、第一弾が2022年12月27日で終了していますが、第二弾が2023年1月10日~3月31日に開催します。

第二弾では宿泊費割引が40%→20%、クーポンが平日3000円→2000円に減額されてしまいます。それでもお得であることは間違いないので、また第二弾でもどこか泊まりにいきたいものです。

デラックスルームの重厚なソファが良い!

デラックスルームで一番のお気に入りは、ソファです!

f:id:highso:20221228200736j:image

最高のお台場の夜景を楽しみながら、窓際にソファを付けて、パーティーが楽しめます!

この夜景を見ながら食事ができるのは贅沢ですね!この角度の景色が楽しめるのは、グランドニッコーか、フジテレビの上層階くらいです(物理的に)。

ホテルの部屋なので、子供をお風呂に入れて、リラックスした状態で楽しめます。レストランだとここまでリラックスできないですからね。ホテルは良いですね~。

f:id:highso:20221228200802j:image

このソファーはとても重厚で重いので、子供がちょっと乗ったくらいでは全く傾きません。この重厚感が良いです。子供が窓際に上っても安心です。

もしこれが軽いソファだと、ソファが後ろに倒れてしまって危ないです。背もたれがフワフワしているソファだと、コロンと転んでしまうので危険です。

子供の安全のためには、ソファは重ければ重いほど良い。

f:id:highso:20221228200836j:image

早朝に目が覚めた子供たち、勝手に景色を楽しんでいます。

親が安心して子供を部屋に解き放てるのは、重いソファのおかげです。

低層階だとヒルトンが邪魔でレインボーブリッジが見えない。。。

さて、今回宿泊してみてわかったのですが、レインボーブリッジ側のお部屋でも、低層階だとレインボーブリッジは見えないようです。

f:id:highso:20221228200806j:image

こちらは窓からの景色。目の前に見えるのはヒルトンです。

ヒルトンの上を、よーく見ると・・・

f:id:highso:20221228200745j:image

レインボーブリッジがちょっとだけ見えます!というか、ちょっとしか見えません!!

どうやらグランドニッコーの低層階からは、ヒルトンが邪魔でレインボーブリッジが見えないようです。

確かに予約プランを見ると、14階~19階が「レギュラーフロア」、20階以上が「ベイビューフロア」となっており、3000円ほど高くなっています。

つまり、グランドニッコーに泊まってレインボーブリッジを見るためには、

  • 右側の眺望の部屋:レインボーブリッジサイド
  • 20階以上:ベイビューフロア

という条件を満たしたプランを予約しないといけないようです。

こんなこと、実際に宿泊してみないと分からんので、次に泊まるときは参考にしようと思います。

 

ちなみに、ヒルトンとグランドニッコーはすぐ隣にあり、外側から見るとヒルトンとグランドニッコーの二つを合わせて「THEお台場」という感じです。

しかし内側から見ると、ヒルトンがあからさまに眺望の邪魔になっているので、二つのホテルはバチバチに仲が悪いのかもしれないですね。

ヒルトンがそこにある限りグランドニッコーの14~19階の景色が微妙になってしまうので、これってちょっと、もし自分がグランドニッコーの経営者だったらキツいよなぁ、とか思いました。

f:id:highso:20221228200825j:image

まぁ、レインボーブリッジが見えなくても、夜景はキレイですね!

f:id:highso:20221228200832j:image

特にこっち、アクアシティやフジテレビの方角は、視界を遮るものが何もなくてキレイです。遠方には東京ベイエリアのビル群の明かり。美しいですね。

お台場の眺めの魅力は、手前が海なので、遠くまでよく見えることだと思います。

この図のように、手前に海を挟んで遠くまで眺めることができます。お台場が出島であるがゆえにこのような眺望が実現できています。素晴らしいですね。

朝食は3つのレストランから選べる!

グランドニッコーの朝食は3つのレストランから選べるようになっていました。

f:id:highso:20221228200848j:image

以前に泊まったときに30階の寿司御膳を食べたので、今回は1Fのガーデンダイニングの和洋食ブッフェにしました。

f:id:highso:20221228200741j:image

エントランスフロアの2Fから1Fに降りるだけでも、子供たちにとってはちょっとしたアトラクションです。

アールデコ調のかっちょいい手すりに興味津々の子供たち。

f:id:highso:20221228200758j:image

ホテルの階段ではお決まりの長女のキメポーズ。こういう家族写真は大事にしていきたい。

f:id:highso:20221228200749j:image

クリスマスツリーが大好きな次女。ホテル内の至る所にツリーがあるので楽しんでいました。

f:id:highso:20221228200841j:image

和洋食ブッフェ。広々していて子連れでも安心して利用できるレストランでした。

料理の内容としては、牛乳がやたらと美味しかったです。一家で10杯ぐらい飲んでしまった。

 

1月10日から「ただいま東京プラス」の第二弾が始まるので、みなさんも是非都内旅行を楽しんでください!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com 

highso.hatenablog.com

投資のふりかえり(2022年下期)投資信託が爆死しました

ども!投資ブロガーのまとんです。

現在2023年1月1日元旦。半年分の投資のふりかえりをします!

僕は正月とお盆を区切りに上期と下期を定義しており、今期は9~12月の約4か月分です。

友人Y氏「半年って言うわりに、8カ月と4カ月で分かれてるのは微妙すぎない?w

上場企業ならキッチリ3か月ごとに決算報告がありますけどね。ええ。僕は素人なので、連休にゆっくりやってるわけです。ええ。

結論は、今期は-294,101円の損失で、年利(半年分を1年換算)は-4.2%でした。これまで信じてきた投資信託が爆死した半年でした。

今期の入金

2022年下期は特別な入金はしませんでした。

毎月の定額積み立てとして、1家全体で月16万の入金をしています。僕と嫁が月5万ずつ(内33333円はつみたてNISA)、長女と次女が月3万ずつ(ジュニアNISA)です。

結局、今期の四カ月では合計40万円の入金をしました。

(今期には親が4回つみたて(10万*4月)、子が5回つみたて(6万*5月)。子供のつみたて分は、前期までにジュニアNISA口座に入金済みの余力から支出したので、実質入金なし)

今期の成績

前期(2022年上期)のふりかえりは、お盆2022年8月15日に行いました。

highso.hatenablog.com

今期(2022年下期)の期間は、お盆2022年8月15日から正月2023年1月1日です。

まず、生データです。

年利の計算はややこしく、「追加入金は今期の中間にあったと仮定。今期分の収益を、1年間に換算した場合の年利(%)」としています。具体的には、「(損益の増減 / ( (前期の元手+今期の元手)/2) ) / 経過期間[年]*100」で計算しています。

こちらは損益をグラフにしたものです。前期、前々期と比較しています。

今期は-294,101円の損失で、年利は-4.2%でした。大損でした。辛い。何もせずに家でコタツに入っていれば29万円失わなかったのに。つらすぎる。

前期は年利+4.3%だったので、メタラーまとんに金を預ければ年利4.3%で金を増やせますよ(ドヤァ」とか調子に乗っていたのですが、すみません、あれは嘘でした。

メタラーまとんに金を預けたら年間4.2%で減ります。預けないでください。ウワアアアアアアアアアアア

投資信託で爆死。米国の利上げ発表が響いた

今期は投資信託が爆死しました。-48万円という悲惨な結果。年間換算すると年利-28.6%でした。これまで投資信託はいつでも稼ぎ頭だったのに、今期はついにダメでした・・・。

こちらはメインでつみたてしている「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の今期分のチャートです。
今期はおおむね横ばいを続けましたが、年末にかけて約-5%下落してフィニッシュとなりました。この銘柄を評価額200万ほど所有していたので、-5%で-10万円となります。

年末に大きく下落したのは、12月15日に米連邦公開市場委員会FOMC)が来年に利上げする見通しを発表したことによります。これがなければ投資信託はここまで爆死しなかったと思います。。。

www.nikkei.com

とはいえ、相場は上がったり下がったり波があるものなので、今後も初志貫徹して定額つみたてを続けていこうと思います。と、尊敬する投資家のぽんちよさんの動画を見て、決意を固めました。ぽんちよさんの動画でいつも相場を勉強させていただいております。


www.youtube.com

 

さて、投資信託以外については特に目立つ点はないのですが、いちおう振り返ります。

個別株は若干のアド!JTに助けられた

個別株は、年利+2%と若干のアドでした。

僕と次女が合計300株所有しているJT日本たばこ産業が10月31日に増配を発表してくれて、株価がポーンと上がったことが大きいです。

www.nikkei.com

f:id:highso:20230101180554j:image

10月末に株価が一気に+350円ほどジャンプしました。このときは嬉しかったですね!JTは長年ずっと保有している、相棒のような銘柄です。

12月末の権利確定日を過ぎてガクッと下がったので、トータルの収益はボチボチです。ただ、ちょっと値段が下がりすぎている気はします。12月の期末配当は113円ですが、権利落ち後に-150円ほど下落しています。RSI値も20と低く、反発しそうに見えますね。買い増しするチャンスかもしれません。ちょうど、1月になって子供たちのジュニアNISAの枠が復活したので、ちょうどよい。

また、JTは今回の権利確定をもって長年の株主優待が終了となります。JTの優待には、クッソお世話になりました!!!

highso.hatenablog.com

事業投資は安定してアド。やはりビジネスは強い。

事業投資は+15.4万円、年利5.1%でした。

事業投資は800万を投資していて、毎月30833円を得る仕組みになっています。定額利益なので大儲けはできないですが、安定してアドを生んでくれています。

やっぱりビジネスは強いなぁと思いました。リスクをとって事業をすることで、付加価値を生んでいます。

それに比べて個別株投資なんて、アプリで株をポチポチ売買しているだけで、なにも価値を生んでいないですからね。ぶっちゃけ。

金を生み出すのは、ビジネスの現場。投資はそのおこぼれを貰っているだけ。という、基本的なところを再認識しました。

投資開始来の成績

投資を始めてから全期間にわたっての振り返りをします。

今期の成績はダメダメでしたが、投資を始めてからの全期間でみると、少なくとも赤字にはなっていません。

どの項目も年利3%は維持しています。

これなら配当利回り7%のJTにフル突っ込みした方がよいのでは・・・?と思ってしまうのですが、投資はリスクヘッジが大事。分散投資します。

投資を始めてから、結局どれぐらい増えたのか?を示すグラフです。

なんというか、数百万単位で投資しているのに、増えた額はせいぜい数十万なんですね。

100万とか200万とかポーンと増えることを夢見ているのですが、そううまくはならんようだ。まぁ、素人の投資なんてこんなもんでしょう。

今後もぼちぼちやっていこうと思います。投資は退場しないことが大事ってね。

まとめ

  • 今期は40万を入金
  • 今期は-294,101円の損失で、年利は-4.2%。
  • メタラーまとんに金を預けると、年間4.2%で減らします。
  • 目先に結果に惑わされず、今後も定額積み立てインデックス投資を継続します。投資は退場しないことが大事。

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

2022年の振り返り。JTBCらしく、焦らずにいきましょう。

ども!JTBCアラサーブロガーのまとんです。

2022年を振り返ります!

今年を一行でまとめると、大きなチャレンジは無かったが、子供たちは成長し、JTBCらしい仕事ができていて、資産は順調に増えており、焦らずに生きていこうと思った年でした。

2022年の振り返り

幼稚園の送迎生活が始まった

2022年の自分の中での一番大きな変化は、長女が幼稚園に通い始めたことです。

毎朝幼稚園に送迎してから仕事に行く(または家に帰ってテレワークする)のが日常になりました。

幸運なことに、とても素晴らしい幼稚園を引き当てることができました。子供の主体性を重んじて、子供の感性を豊かに育てる指導をする幼稚園です。まさに、我が家が理想とする教育をしてくれます。

僕はこれまで、「自分が通う学校なんてダメだー!」「自分が勤める会社なんてダメだー!」「自分がいる日本なんてダメだー!」と、自分が所属するところを自虐的にディスるがあったのですが、長女の幼稚園については何の不満もなく、100%の好感をもっています。

こういう学校に出会えたことは非常に幸運だと思います。次女もこの幼稚園のお世話になる予定なので、今後5年ほど、長い付き合いになりそうです。

転職活動はしなかった

今年は転職活動をしませんでした。

去年2021年は転職活動の年だったのですが、今年は全くしませんでした。

悪く言えば、現状の生活に満足していたからです。転職によって転居して幼稚園が移ることは避けたかった。

人生においては、チャレンジを辞めた時点で成長が止まってしまうと考えているのですが、チャレンジの方向性は転職だけではないと考えるようになりました。

収入の面では、JTBCの年功序列の仕組みからして、来年度に1ランク上がることが確定していることもあり、転職のモチベーションがあまり上がらなかったこともあります。

JTBCらしい仕事をやろう

今やっている仕事が、とてもJTBCらしい仕事で、やりがいがでてきました。

うまくいけば日本を変えられる。スタートアップや外資系企業ではアクセスできない、JTBCならではの領域の仕事ができています。

日本のアンタッチャブルなところで、タブー視されていて、誰も手を出したくないところ。だからJTBCの俺がやる。自分のアイデアと力量で、自分で提案し、関係各所を巻き込んで、仕事を進めている。その結果、日本に一石を投じられるかもしれない。

そう思うと、JTBCも悪くないなぁと思うようになりました。

また、今年はついに米国株神話が崩壊した年でした。米国ハイテク企業でも大規模リストラが広がってきています。

世界情勢が目まぐるしく変わる中でも、JTBCは安定した業績を出し、株価も安定しており、悪くないのではないかと、自分に言い聞かせるようになりました。

投資はマイルール通り

2022年の投資はマイルールを貫くことが出来ました。

月12万のインデックス投資(家族4人分のNISA枠活用)を継続。個別株は、どうせ儲からないと割り切って、追加入金することなく、趣味として楽しむ。

資産は順調に増えてきており、目標の「子供一人あたり2000万円の教育資金」を達成できる見込みが見えてきました。

焦らずいきましょう

2022年は大きなチャレンジは無い年でした。

それでも、子供たちは成長していくし、JTBCらしい仕事の成果を作れているし、資産は増えていく。

焦らず生きていこうと思います。

来年は仕事で成果をドカーンと打ち出したいです。仕事がうまくいっても、このプライベートのブログには書けませんが、来年度の自分に期待します。

 

以下、今年の記事を振り返ります。

育児

子鉄スポット巡り

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

ハイソホテル巡り

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

都内家族旅行

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

知育

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

スイミング

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

投資

半期ごとの振り返り

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

個別株・インデックス投資

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

事業投資

highso.hatenablog.com

趣味

MTG

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

ボドゲ

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

ヒゲ脱毛

highso.hatenablog.com

絵描き

highso.hatenablog.com

エンジニア系

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

読書・映画・ゲーム

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

グルメ系

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

1年分の記事を書き出してみると、今年1年は子供たちと色々なところに行ったなぁとしみじみしました。

趣味のハイソホテル巡りでは以下に泊まりました。

色々と割引を使って、安く泊まることができました。クーポンありがたいです!詳しくは個別記事をご覧ください。

 

また、10月頃から始めたちょっとしたチャレンジなのですが、ブログ記事のサムネイル画像にキャプションを入れることを始めました。

僕はYouTuberにはなれないですが(動画編集がめんどくさすぎた)、YouTube動画のサムネイルは素敵だなぁといつも思っていまして、真似してみることにしました。

「せっかくならInstagramも始めちゃうか!?」と思って、インスタ投稿にもチャレンジしてみました。しかし、ブログのように書きたいことをたっぷり書けないことがもどかしく、結局はブログに帰ってきたんですよね。

「サムネイル画像にPowerPointでキャプションをつける」ぐらいなら僕でもできそうだったので、しばらく続けてみようと思います。

 

ということで、2022年はこのあたりで筆を置こうと思います。

みなさん、よいお年を!

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

以下、過去の振り返り記事。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com