メタラーまとんがハイソにやらかすようです

東大理系修士卒JTBCエンジニアのハイソサイエティ(上流階級)な日常

恵比寿の五つ星ホテル「ウェスティンホテル東京」にハイソ家族旅行してきた!

ども!ハイソブロガーのまとんです。

今回の都内ハイソホテル旅行は、恵比寿のウェスティンです!

五つ星ホテルと名高いウェスティン。一度泊まってみたかったのですが、お値段が高すぎて手が出ませんでした。

しかしこの度、楽天トラベルの割引キャンペーン(後述)のおかげで、お安く泊まることができました!

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京は、東京山手線の恵比寿駅から徒歩5分のところにある、恵比寿ガーデンプレイスに隣接する高級五つ星ホテルです。

文句なしの都心ド真ん中にあるハイソホテルだと思います。

いつか泊まってみたいなと思っていましたが、一泊5万円以上はするので、ちょっと手が出ませんでした。

実は、GoToトラベルのときにも予約だけしていたのですが、宿泊する前にGoToが終わってしまったのでキャンセルしていました。

しかしこの度、楽天トラベルから楽天上でMarriott Bonvoy新規入会で最大35%OFF!!(楽天シルバー会員以上」というキャンペーンメールが届き、これはチャンスだ!!と思い切って宿泊してきました。

f:id:highso:20220104173141p:image

ウェスティンの車寄せ。重厚長大です。

f:id:highso:20220104163926p:image

エントランス。素晴らしい高級感!最高です!!

いつものハイソ旅行では、歴史の浅い高級ビジホのようなところに泊まっていたので、ウェスティン「ホンモノ感」はたまらないです。

f:id:highso:20220104163853p:image

エントランスから2階のレストラン階への階段。

「高級ホテルの階段はカッコイイ」と2000年前ほどから言われていますよね。絵になるなぁ。

地下フロアには結婚式の披露宴会場があり、ブライダルフェアで新婚カップルが大勢訪れていました。

僕たちは専門式場で結婚式を挙げましたが、こういう歴史あるホテルでのホテルウェディングもメチャクチャ良いなぁと思いました。

デラックスツイン、朝食なしプラン

ウェスティンの部屋タイプは、シンプルです。

低層階(5~14階)がデラックス、高層階(15階以上)がエグゼクティブという名前になっています。(他にプレジデンシャル、インペリアルもあるが省略)

エグゼクティブでは17階の専用ラウンジが利用でき、ティーサービス・イブニングカクテルなどのサービスが得られます。

部屋の広さはデラックスでもエグゼクティブでも変わりません。ツインではどちらも42平米です。部屋のグレードは大差無いように思います。

値段はエグゼクティブの方が1.5万円ほど高いです。

今回は価格優先で、安い方のデラックスを選択しました。専用ラウンジには興味がありましたが、イブニングカクテルの時間帯は子供を連れていくことができないので、育児世代には向いていないのかなと思いました。

  • デラックスツイン(禁煙)42平米 5~14階
  • 4人(大人2人、布団不要子供2人)
  • 朝食なし
  • 年末年始の平日に1泊
  • 消費税込29376円(楽天トラベル上でMarriott Bonvoyに同時加入で1万円ほど割引になった)

今回は9階で南東向きのお部屋でした。

f:id:highso:20220104164000j:image

デラックスツインのお部屋。んーーー広い!!!ベッド大きい!素晴らしい!!

絨毯がふかふかしているので子供が走り回っても安心!!

f:id:highso:20220104163956j:image

僕が一番気に入ったのはこの机です!

子供の手が届かない高さなので、安心してモノを置くことができます。

子供が寝静まった後は、ここにパソコンを広げて絵画の制作にいそしみましたSurfaceGo2とクリスタでデジタル画を始めました!)。

高級ホテルで、東京の夜景を楽しみながら、広々した机で作業する夜は最高でした。こういう生活を送りたくて、ハイソブロガーをやっているんですよ。

お金が無限にあれば、ここでずっとテレワークしたい。

f:id:highso:20220104163934j:image

恵比寿の景色。恵比寿はわりと古い町並みなので、足元には低層ビルが並んでいます。

左の方には東京タワーも見えました。

f:id:highso:20220104163700j:image

南東の景色。中央の緑地国立科学博物館付属自然教育園です。遠くの方には湾岸エリア(白金台、品川、高輪ゲートウェイ、田町など)の高層ビルが並びます。

この景色はウェスティンホテルの隣にあるタワマン(UR恵比寿ビュータワー)の「住まいリポート」でも紹介されていました。恵比寿の代表的な眺望のようです。

交通の利便性に相反し、駅から少し離れてしまえば街そのものにはそれだけの忙しなさは感じられない恵比寿。周辺と比べても高層ビルが少なく、恵比寿の街で少し目線をあげると東には白金の自然教育園の緑の向こうに、湾岸エリアの高層ビル街を一望することができます。南には山手線を正面に見ながら遠く横浜方面まで見渡すことができ、天気が良ければ西の方面には富士山を望むこともできるのです。この街の持つ空気感は、決して路線図上からは読み取れません。

恵比寿ビュータワー住まいリポート(東京都)

一方で、この緑地(自然教育園)は入り口が目黒側にしかないので、恵比寿側からはとても遠いです。

f:id:highso:20220104182512j:image

ウェスティンホテルからだと徒歩18分もかかります。

「恵比寿には緑がある」というのは、ちょっと嘘っぽく感じてしまうな・・・。

恵比寿駅からのアクセス

恵比寿駅からウェスティンホテルまでは、地図上の距離は遠いですが、歩く歩道があるので楽に到着できます。

f:id:highso:20220104163827p:image

恵比寿駅の東口を出て右側に歩けば「恵比寿スカイウォーク」があり、屋内を通って恵比寿ガーデンプレイスまで直通で行けます。

しかし、育児世代としてはちょっと不便でした。

山手線のホームから東口(3階)へはエレベーターが無いため、ベビーカー連れの人は西口(1階)の改札を通らざるをえません。

西口から東口への移動経路はよく分からず(駅ビルの中を通れば良かったのかもしれない)、仕方なく駅の外をぐるりと歩いて回ったので、かなり遠回りになってしまいました。

f:id:highso:20220104163839p:image

恵比寿を代表するランドマーク恵比寿ガーデンプレイスです!

恵比寿は、恵比寿ガーデンプレイスができるまではビール工場の街だったようです。

現在「恵比寿」という名前にオシャレな印象を感じるのは、恵比寿ガーデンプレイスの貢献が大きいのだと思います。

f:id:highso:20220104163650p:image

恵比寿ガーデンプレイスの名物、バカラのシャンデリアです。バカラは257年前にフランスで作られたクリスタルブランドだそうです(バカラエターナルライツ2021 -歓びのかたち-|恵比寿ガーデンプレイス)。

このシャンデリアを見るためのベンチが周りにたくさん配置されており、恵比寿を訪れた若者の全員がシャンデリアに吸い込まれるような街づくりになっていて、面白かったです。夜はライトアップされてすごくキレイでした。

f:id:highso:20220104163734p:image

シャンデリアの隣にあるジョエル・ロブションのシャトー(城)レストラン。フレンチレストランらしい。

ジョエル・ロブションの神髄を味わう。
最高峰のブランドとして世界で初めて登場したガストロノミー ジョエル・ロブション
最高の素材を惜しみなく使い、素材が持つクオリティを最大限に引き出したジョエル・ロブション氏のモダンフレンチの集大成をコース料理で存分にお楽しみください。
フロア全体はシャンパンゴールドの色調で統一し、あたたかみのあるゴージャス感を演出しています。バカラのシャンデリア、壁に埋め込まれたクリスタル、上品で優雅な煌きに包まれて、最高のひとときをお過ごしください。

ジョエル・ロブション | シャトーレストラン ジョエル・ロブション | 恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスでは、バカラのシャンデリアとジョエル・ロブションのシャトー前で写真を撮るのがテンプレデートコースらしい。勉強になるな。来世でまた大学生をやることがあったら利用しようと思う。

「せっかくだからちょっと食べていかない?」と思って値段を見たら、一人3万円のコースとかしかなかったので、諦めました。ウェスティンよりたけーじゃん!

f:id:highso:20220104164007p:image

一方で、シャトーの地下にはジョエル・ロブションのパン屋(ケーキ屋?)もあります。

こちらは良心的な価格(1個数百円)でパンが買えます。

僕らはジョエル・ロブションのパンを大量に買い込んでウェスティンホテルで食べるという準ハイソムーブを愉しみました。

f:id:highso:20220104163717p:image

ジョエル・ロブションのパン屋がある地下ルートを通って、ウェスティンホテルに入場できます。ベビーカー連れだったので、このアクセスルートが便利でした。

ウェスティンホテルの中庭(日本庭園)

ホテルに宿泊して気が付いたのですが、ウェスティンホテルには本格的な日本庭園があります。

僕たちは部屋から運良く中庭が見えたので気が付きました。ホテル内で全く宣伝されていないので、宿泊客でも中庭の存在に気が付かない人も多そうです。

とりあえず行ってみました。

f:id:highso:20220104163906p:image

エントランスを出て右側のタクシー乗り場のところに「The Westin Garden」の入り口があります。コンシェルジュに尋ねて入り口が分かりました。こんなん気が付かんわ!

f:id:highso:20220104163950p:image

隠しルートか?と思うような小径を進んでいきます。

ドラクエ3でイシスの星降る腕輪がある隠し部屋へのルート、と言えば伝わるでしょうか。ドラクエ3 イシス城マップ

f:id:highso:20220104163819p:image

中庭は驚くほど広い空間でした。

f:id:highso:20220104163916p:image

中には小さいながらも滝、川、橋、池があり、鯉が2匹、金魚も数匹泳いでいました。井戸もありました。

都会のオアシスという表現がすごく適切だと思います。心地よい朝の散歩ができました。

恵比寿の夜景をタダで楽しめるTOP of YEBISU

恵比寿ガーデンプレイス内の高層ビル(恵比寿ガーデンプレイスタワー)は38,39階がレストランフロアになっており、夜景を楽しみに行ってみました。

f:id:highso:20220104163758p:image

39階にはスカイラウンジという無料展望スペースがあります。1000円くらいの入場料を取ってもおかしくない展望エリアを無料で楽しめるのは嬉しいです。ちょっと狭いのが難点。

夜景を背景に写真を撮れるARスポット?もありました。いわゆる港区女子の婚活アプリ用写真を撮るために重宝しそうだなと思いました。来世で港区女子をやることがあったら利用しようと思う。

f:id:highso:20220104163744j:image

地平線の彼方まで東京の明かりが広がる夜景でした。

池袋のサンシャイン60と比較すると、池袋から埼玉の方角を見ると途中で明かりが途切れてしまいます。一方、恵比寿からは明かりが全く途切れなくて、「東京のど真ん中感」が気持ち良かったです。

コンビニが近くに無いのが難点

ウェスティンホテル内にはコンビニが無く、調べた限りでは、最寄のコンビニは恵比寿ガーデンプレイスタワー内のファミマでした。ちょっと遠いのが不便でした。

f:id:highso:20220104163809p:image

都心のファミマって「ファミマ!!」という名前になっていますよね。なんでなんだろう。

やたらとオシャレなコンビニでした。子供たちも楽しそうでした。

今回は朝食なしプランにしたので、コンビニで朝飯の菓子パンを買い込んでおきました(ローソ!)

住むという観点での恵比寿

恵比寿は素敵な街でしたが、住むか?という観点で見ると、そこまでベストという感じでは無かったです。

恵比寿ガーデンプレイスは子供連れも多くて楽しそうでしたが、その周りの街並みは、育児世代にはちょっと不便そうでした。

駅の東口にエレベーターが無いこと、車の交通量が多いこと、コンビニが少ないこと、駅の周りの道路が狭いこと、飲み屋が多いこと、などが理由です。

恵比寿の最大の利点は都心部へのアクセスの良さ(山手線、湘南新宿ライン日比谷線)なんだろうなと思いました。

育児世代が暮らしやすい街並みという観点で見ると、やはり豊洲がマイランキング1位で揺らがなかったです。

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

最近のハイソ旅行記

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

投資のふりかえり(2021年下期)やっぱりインデックス投資が強い

ども!投資ブロガーのまとんです。

現在2022年1月2日お正月、投資のふりかえりを行います。

結論から言うと、やっぱりインデックス投資が強いです!

お盆とお正月にふりかえることにした

前回の振り返りは、お盆(8月10日)に行いました。

highso.hatenablog.com

前回の振り返りから約5か月間という中途半端な期間ではありますが、これを「2021年下期の成績」と捉えようと思います。

お正月とお盆はブログをゆっくり書く時間を確保しやすいので、今後もお正月とお盆に振り返りを行い、それぞれ「上期の成績・下期の成績」としようと思います。

この記事では、「投資を始めてから全期間」と「2021年下期」をそれぞれふりかえります。

投資全期間のふりかえり

ポートフォリオごとに、投資の開始日から現在(2022年1月2日)までの成績を振り返りました。

f:id:highso:20220104001659p:plain

現況は上表のようになっていました。

リターンは、差額/入金額で定義しています。投資を始めてから現在までのトータルリターンを意味しています。

経過期間は、ポートフォリオごとに最初に入金した日からの経過日数としています。

年利は、追加入金の時期を加味するのが難しかったので、単純に「リターン/経過年数」で定義しました。複利の効果は加味できていません。

f:id:highso:20220104001736p:plain

グラフにするとこうなります。

年利で見ても実金額で見ても、やはり投資信託インデックス投資)が突出して成績が良い(年利12.2%、差額106万)ということが分かりました。

株式投資は、2021年の後半の相場が良かった恩恵もあり、現時点では4.5%と中々の好成績を出せています。しかし、それでもなおインデックス投資には勝てなかったです。

「素人は黙ってインデックス投資」。この考えは変わりませんでした。

2021年下期のふりかえり

前回の振り返り(2021年8月10日)から今回の振り返り(2022年1月2日)までの約5か月の期間に限定し、成績を振り返ってみます。

この時期は、2020年3月のコロナショックからの回復期を過ぎた後であり、日経平均は30000を天井に伸び悩み、ダウは緩やかに上昇を続けていた時期です。

f:id:highso:20220104231603j:image

f:id:highso:20220104231616j:image

この期間の僕の成績を見ていきます。

f:id:highso:20220104001821p:plain

元手と損益の差分を調べると、上表のようになっていました。

損益の増減は、この期間だけで増えた損益(元手の増加分は含まない)になります。

経過期間は、8月10日~1月2日なので、145日間(=約0.4年)です。

年利の計算方法は、「損益の増減 / (元手の平均値 * 経過期間)」として定義しました。経過年数は約0.4年なので、「下期の成績を1年間通して維持した場合の1年間の利率」という意味です。

ここで、「元手の平均値」を使った理由は、元手を追加入金したタイミングはバラバラなので正確に計算するのが難しいためです。エイヤで平均値(8月10日の元手と1月2日の元手の平均)で割ることにしました。

 

幸運なことに、全ポートフォリオで資産を増加させることができました。

この時期だけを切り取ってみても、やはり投資信託が年利32.3%で強いです。めちゃくちゃ強いです。

この時期は個別株もまぁまぁうまくいっていたと思っていたのですが、それでも17%。投資信託には及びません。

個別株がうまくいくということは、相場が良いということなので、おのずと投資信託も上がるんですよね。やっぱりインデックス投資は強いなぁ・・・。

f:id:highso:20220104001903p:plain

損益の推移をグラフ化するとこうなります。

ポートフォリオを合計すると、「2021年下期に、投資によって資産を73.5万円増やすことができた」ということが分かりました。

半年間でこれなので、来期も同じような成績ならば、年間で約145万円になります。元手に1300万円ほどかけていますが、なかなか上手くいっているのではないでしょうか。

ポートフォリオの詳細ふりかえり

投資信託

投資信託は、家族4人分の投資信託の合計です。

  • 僕:月5万つみたて。33333円をつみたてNISAで、残り楽天カードポイントの上限まで16667円を課税購入。
  • 嫁:月5万つみたて。33333円をつみたてNISAで、残り楽天カードポイントの上限まで16667円を課税購入。
  • 長女:月3万つみたて。ジュニアNISA。
  • 次女:月3万つみたて。ジュニアNISA。

最初は僕のつみたてNISAから始めて、次に嫁のつみたてNISAを開始し、その後楽天カードポイントを得るつみたてを設定。2021年の後半から長女と次女のつみたてを開始して、現在では月16万のつみたて設定になっています。

何度ふりかえってみてもインデックス投資が最強だという考えが揺らがないため、現在では個別株への入金は控えて、インデックス投資に資金を振り分けるようにしています。

 

各つみたてを開始したときの記事を張っておきます。興味がある方はどうぞ。

つみたてNISAの3.3万分:

highso.hatenablog.com

楽天カードポイントの上限までつみたて1.7万分:

highso.hatenablog.com

ジュニアNISAでつみたて:

highso.hatenablog.com

ドル建て生命保険

長女が産まれたときに加入した僕の生命保険です。

投資効果がある保険で、死亡保険金が得られなくても、30年後には入金額が2倍になって返ってきます。ただし、加入時に手数料が引かれるので、最初の6年間に解約すると元本割れします。

米ドル国債ベースで運用されているので、為替変動リスクを備えています。

highso.hatenablog.com

生命保険の解約返戻金は、年1回送られてくる成績書を見るまでよく分からないため、リアルタイムに解約返戻金を計算してくれるアプリを自作しています。

6年間は赤字となるプランで、まだ加入して2年半ですが、現在ドル円相場が良いおかげで(加入時107円、現在115円)既に黒字化しています。

今後ドル円が悪化したら赤字になりますし、30年間ほったらかしにするので、現時点での成績は特に気にしていません。

株式投資

僕の個別株(日本株、米ETF)と、長女と次女の個別株(日本株をジュニアNISAで)です。

僕は300万を特定口座に入金して運用。長女と次女も2021年後半に100万ずつジュニアNISA口座に入金して運用しています(年間110万までは暦年贈与の枠があるので、親から子の口座に入金しても贈与税がかからない)。

(長女と次女はそこから投資信託3万/月の投資信託を捻出しているので、上記ふりかえりでの入金額は100万より低い額となっています)

 

僕の個別株の成績はとても悪くて、2021年はほとんどトレードしていません。

僕は300万を1年半かけて302万にしかできない男なので、すっかり自信を無くしています。

highso.hatenablog.com

最近では米ハイテクETFのQQQを100万円分ほど買って、寝かせています。

一時期はQQQを数週間スパンでスイングトレードしていたのですが、それさえも裏目に出てばかりだったので、自分のトレード技術を信用することはやめて、すっかりほったらかし投資をしています。

 

長女と次女は、NISAの性質上、買ったり売ったりすると勿体無いため、長期保有の銘柄を買うようにします。

オリックスKDDIJTフジオフードG本社などの、株主優待や配当金が美味しいものを、日経平均が暴落したときに買っています。

NISAスロットを使って株主優待の弾を増やしている感覚です。ワーカープレイスメント系のボドゲをやっている感覚に近い。

highso.hatenablog.com

ジュニアNISA枠は年間80万で、投資信託で36万(=月3万*12回)使うので、個別株に使える枠は残り44万/年です。

例えばKDDIを2単位買ったら使い切る程度しか買えないので、ほとんど買えません。1年間を通して日経平均大暴落のタイミングを虎視眈々と狙っています。

事業投資

2021年の夏に始めた事業投資です。

500万円を預けて、年利5%、3年間資金ブロック、元本保証、リスクは事業会社が倒産したら元本割れ、というものです。

具体的には、毎月20833円(=500万 * 5% / 12か月)が月末に振り込まれます

8月10日から、月末が5回あったので、2021年下期で約10万円が増えました。

年利5%固定なのでワクワク感は全く無いのですが、市況に左右されずに安定して毎月2万の利益が得られるのは安心感があります。

もし、僕の資金が2億円あれば毎月83万も貰えたわけで、余裕でFIREできます。早く資産家になりたいなぁ。

事業投資を始めたときの話はこちらの記事に書きました。

highso.hatenablog.com

来期の予想

2022年上期(2022年の正月~お盆)は、全体的に株価が下がると予想している人が多いように感じます。

個別株が下がるのは避けられないとしても、投資信託だけは下がらずに右肩上がりを続けてほしいものです。

 

では、次は2022年のお盆にまた振り返りをしようと思います。

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

SurfaceGo2とクリスタでデジタル画を始めました!

ども!水彩画ブロガーのまとんです。

去年に次女が産まれてからは絵を描く時間を確保できなかったのですが、この年末年始はなんとか時間を作り、今年の作品(会社の美術部用)を描き上げました。

今年はSurfaceGo2を使って絵を描いてみました!

f:id:highso:20220103190750j:image

SurfaceGo2とクリスタ

2年前までは、透明水彩のアナログで絵を描いていました。

しかし、美術部の友人が「デジタルはイイゾ、デジタルはイイゾ」とやたらと勧めてくるので、去年からClipStudio(いわゆるクリスタ)を使ってデジタル絵を始めました。

去年はタブレットを持っていなかったので、普段使っているiPhone7と、2000円くらいの安物のタッチペンで描きました。

highso.hatenablog.com

クリスタというソフトはとても使い勝手が良くて、すごく楽しかったです。

しかし、iPhone7+タッチペンの組み合わせだと、ペン先が太いため、うまく狙ったところに描くことが難しく、ストレスフルに感じていました。

デジタル画で大事なのはペンだということに気が付き、ちょっと調べたところ、まともに描けるペンはAppleペンシルとSurfaceペン(とGalaxyペン)しか無いということが分かりました。

しかし、AppleペンシルはiPadしか対応しておらず、iPhoneでは使えないので、どうしようかと悩んでいました。

そこで、ちょうどプライベートでノートPCを新調したかったので(転職活動でZoom面談するためにノートPCが必要だった)、お絵かき用タブレットも兼ねて、SurfaceGo2を買いました。

highso.hatenablog.com

SurfaceGoは、MicrosoftSurfaceシリーズの中でも特に小さくて持ち運び性が良く、10万円というお手頃価格で買えるのが魅力のSurfaceです。(現在はGo3が最新機種らしく、Go2は型落ちで安くなっている)

Surfaceペンは持っていたので、今年はSurfaceGo2 + Surfaceペン + クリスタの組み合わせで描くことにしました。

なお、クリスタのライセンス料金は、CLIP STUDIO PAINT PROのWindows版、1デバイスプランで480円/月です。

www.clipstudio.net

作品を描くときだけライセンス購入すれば十分です。今回は1か月間以内に描き終えたので、480円で作品を作れました。

アナログの筆を1本買うのと比べると、よっぽど安くて助かります。

f:id:highso:20220102174334j:image

こんな感じで描いています。

Surfaceキックスタンドで角度調整ができるので、別途スタンドを用意する必要が無く、持ち物が少なくて済みます。

カフェに出かけてさっと描き始めることができるのがとても便利です。

アナログ画をやっていた頃は、まず水道が近い屋外のベンチを探して、バケツに水を汲んで、、、という前準備が必要だったので、デジタルは随分便利だなぁと感じました。

今年の作品

天王洲アイルに旅行に行ったときの風景を絵にしました。

highso.hatenablog.com

東京ベイエリアの、運河、タワマン、モノレールのワクワク感を絵にしたいなと思いました。

f:id:highso:20220102172450j:image

まず下書きしていく。

しかし、そもそも1年ぶりに絵を描くので、うまく描けない。困った。

特に嫁のスカートがうまく描けない。タイトなスカート感を描きたいのに、どうしても農作業をしているオバチャンっぽくなってしまう。これは困った。

作品の締め切りが迫っていたので、「下書きは時短しよう」と思い、写真を背景に置いて上からなぞるという素人ムーブをしました。

美術部の友人からは「えっ、それトレースじゃん・・・」とドン引きされましたが、俺はデジタルの良さを活かしていく!

f:id:highso:20220102172447j:image

トレースすることで、人物の輪郭は納得の出来になりました。良かったよかった。

締め切りまでの限られた時間リソースで、あらゆるものを使って、可能な限り完成度を高めるのが、エンジニア魂なんすよね。(いいわけ)

f:id:highso:20220102172457j:image

下絵を塗っていく。

クリスタはカスタムブラシを使いこなすのが重要っぽい。

今回は入道雲用のブラシ(無料)を追加導入して使いました。

雲を描くのはとても苦手だったのですが、雲ブラシのおかげでサッと描けてしまった。これすごいわ。課金ブラシを使いこなせばもっと時短できそう。

f:id:highso:20220102172453j:image

今回は人物とモノレールがメインメッセージなので、描きこんでいく。

クリスタのレイヤーの使いこなし方を、Youtubeとかで勉強しながら描き進めていく。

クリスタは、とにかくベタ塗りでもいいから下塗りをキッチリやるのが大事っぽい。「下レイヤーにクリップ」という機能が使えるからです。この機能を使うと、別レイヤーに描いた部分にだけ、はみ出さずに色を重ねることができるようになり、陰影の塗りがとても楽になります。この機能を生かすため、まず下塗りで絵の領域をしっかり定義するのが重要。ということに、描いている途中に気が付いた。

レイヤーにクリップして、別レイヤーで影をてきとうに描いていけば、簡単に立体感が出せることが分かった。

f:id:highso:20220103230701p:plain

タワマン(ワールドシティタワーズ億ション)の模様と、ガードレールと、橋の模様などを描きこんで、完成。

描いている途中に家族に見せると、「ママと長女ちゃんは居るのに、次女ちゃんはどこにいるの?」とブーイングを受けたので、急遽、次女も登場させました。

描いた後に人物だけをひょいと横に移動する修正ができるのが、デジタルのすごく良いところだなぁと思った。

f:id:highso:20220102225148j:image

また、パース機能がすごく便利だった。「2点透視図法」というのを勉強しながら、クリスタのパース機能でパース線を引いてみました。

上図は、画面外の消失点から、タワマンの窓用のパース線を引いている様子。こういう正確さが求められる作業は得意。

おかげで正確な奥行き表現ができた気がする。

パースを使うと、漫画家のアシスタントの気分になれました。漫画家は毎週、緻密な背景を大量に、よく描けるものだなぁと思いました。プロは本当にすごい。

感想

今年はSurfaceGo2+Surfaceペン+クリスタの組み合わせでデジタル画に挑戦しました。

この組み合わせには不満が無かったし、カフェでササッと描けるのが育児中のライフスタイルに適合しているので、しばらくはこのフォーメーションで描いていこうと思う。

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

過去の水彩画作品

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

ameblo.jp

SurfaceGo2は2019年の製品なので、型落ちで安く売られていました。

現在はSurfaceGo3が最新モデルのようです。

2021年の振り返り。転職に挫折して、教育と投資に集中した転換点。

ども!JTBCアラサーブロガーのメタラーまとんです。

2021年を振り返ります。

今年を一行でまとめると、転職活動に挫折して、パッとしない自分に期待するよりも、教育と投資に集中しよう、と考えを改めた1年でした。

2021年の振り返り

転職活動~挫折

今年は正月から転職活動を本気で取り組んでいました。

正月に子供を嫁に見てもらいながら、僕はガストで職務経歴書を書いていたことを今でも鮮明に覚えています。

去年の12月31日の振り返り記事(2020年の振り返り。家族は俺の年収律速になってきた。)で、「転職活動は明日から本気出す」と書いていたのですが、有言実行で元旦からやっていました。

第一志望の外資系IT企業を狙って、綿密に企業研究をし、カルチャーフィットを考え、現役社員の後輩と会話し、「経験5年以上」の基準を厳密に満たすために4月1日まで応募するのを待って、満を持して応募したポジションが書類選考落ちでした。

それからしばらく、自分探しの旅をしていました。

highso.hatenablog.com

1社落ちたくらいで諦めるまいと、友人の会社のカジュアル面談を受けてみたり、転職した会社同期と話をしてみたり、自分の視野を広げて、自分を見つめ直して、何社か応募してみて、まず、大好きなスタートアップには1次面接で落ち。

「やはりメーカー勤務の僕はメーカーに行くべきだ」と思って、エージェントが紹介してくれたメーカー(JTBCだがイケている)のポジションを受けて、かなり良い感じに進みました。

最終選考まで進み、嫁と「受かったらこのアパートに引っ越そう、幼稚園はここにしよう、Twitter名を「シン・JTBCマン」にしよう」とかキャッキャ話していると、お祈りの連絡。ガーン。

これは推測の域を出ませんが、多分、同じポジションを大学の学科の超優秀な先輩が受けていたようで、そっちが受かったのだと思う。

その先輩に負けるのなら仕方ないと頭では納得しつつ、僕はもうしばらく転職活動は止めようと思ったのが7月頃でした。

highso.hatenablog.com

上記は、ガチで人生に悩んでいたときの記事。僕は本当にどうしようもない使えない人材なんだなと思った。

 

転職して会社を辞めるつもりでしたが、「転職するにしても本業の仕事をないがしろにすることはやめよう」と思っていたので、7月までの仕事も真面目にやっていました。

なので、転職を諦めた8月からはシレっと何食わぬ顔で本業に精を出すようしました。

僕の胸中はグチャグチャでした。

教育~幼稚園のお受験

僕の転職が頓挫したので、家族が引っ越す可能性がなくなりました。よって、元々のプラン通り、長女は家の近くのお受験幼稚園を受験することに決定。

それから受験の11月までは、長女のお受験対策に集中して、なんとか第一志望に合格することができました。

highso.hatenablog.com

僕のように、自分の仕事がパッとしないコンプレックスから、子供に期待してしまう親は多いのではないかなと思った。

子供にプレッシャーはかけたくないけれど、やはり子供に期待してしまう。

highso.hatenablog.com

子供に良い教育環境を与えるために、「文京区に引っ越して文京区の公立小学校に入れる」という可能性をガチで考えたが、冷静に調べると家賃が高すぎて無理だった。

JTBCから転職できない僕に選択肢は限られている現実を突きつけられた。

投資

転職をしないということは、JTBCで働く僕の給料は、上限がほぼ決まります。年功序列で、大きく増えることはないからです。

資産を増やす基本は「給料を増やす・節約する・投資で増やす」ですが、給料が固定なのであれば、あとは投資で増やすしか考えることがないです。

今年は、500万の事業投資を始めたり、ジュニアNISAを使って長女と次女の投資信託を始めたり、投資のコメントをTV番組(月曜から夜ふかし)で取り上げていただいたりしました。

highso.hatenablog.com

転職はボロボロでしたが、投資は上手くいっていると思う。

来年の予想

現在、8月から真面目にやり始めた仕事が割とうまくいっているので、この仕事で一発でっかい花火を打ち上げて(会社のニュースリリースとか発表して)、転職活動で使えるネタができたらまた転職活動するかもしれません。

が、それまでは、教育と投資に集中かなぁ。

一発逆転ドカンがなくなってしまったけれど、堅実に人生を進めていこうと思います。

JTBCらしく、地味にな!

 

以下、今年の記事を振り返ります。

1. エンジニア

趣味でやっているエンジニア活動です。

1-1. Windows10の環境構築

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

昨年度末に久しぶりにプライベートでPCを新調したので(SurfaceGo2)、環境を構築しました。

SurafeceGo2は非常に有用で、今年は毎週ブログを書くために使っていました。良い買い物でした。

まぁこのSurfaceGo2は、転職の面接(Zoomとか)用に買ったのだけれども、、、

1-2. クラウドモダンアーキテクチャで「レアカード売り時お知らせ君」

highso.hatenablog.com

クラウドの経験も少しずつ積んでいく。

highso.hatenablog.com

1-3. 幼児玩具のリバースエンジニアリング

highso.hatenablog.com

某所から評価の高かった記事。IoT屋らしく、ハードウェアの話もしていく。

1-4. 資格取得(簿記3級)

趣味の資格取得として、今年は簿記3級をとりました。

highso.hatenablog.com

けっこう面白かったので、来年は2級をとる予定。

2. 育児

2-1. パズル

highso.hatenablog.com

年明け早々から長女がパズルにドハマりしました。

それからパズルを40個くらい買って、さすがに飽き、またハマって、現在は飽き、という波を繰り返した1年間でした。

2-2. 長女と次女の二人になって知育が大変になった話

highso.hatenablog.com

2-3. 幼稚園受験

highso.hatenablog.com

自分が転職活動をしながらも、長女の11月の受験の対策もしないといけないと焦った時の記事。

highso.hatenablog.com

2-4. コロナ禍での教育

highso.hatenablog.com

コロナ前後での教育の質を比較しました。コロナでもうちは教育水準を維持できたと思う。

2-5. 100均でフォトフレーム作り

highso.hatenablog.com

3. 投資

3-1. インデックス投資

highso.hatenablog.com

僕と嫁の投資信託つみたてを3.3万*2人→5万*2日に増強。

highso.hatenablog.com

インデックス投資の成績はすこぶる良いです。ほんと。インデックス投資しか勝たん。

3-2. TV出演

highso.hatenablog.com

この記事が「月曜から夜ふかし」の制作スタッフの目に留まったようで、出演依頼がきました。

highso.hatenablog.com

3-3. ジュニアNISA

highso.hatenablog.com

結局インデックス投資が良いと思って、やるならNISAで買おうと思い、全力でジュニアNISA始めました。

現在は、長女と次女で3万*2人の投資信託をジュニアNISAで積み立てています。

3-4. 500万の事業投資

highso.hatenablog.com

500万、年利5%の事業投資をはじめました。毎月2万円ほどが振り込まれています。

「素人が個別株に手を出して失敗するよりも、安定して年利5%の方が美味しい」と思って、自分のトレード技術に見切りをつけた瞬間でした。

4. 趣味

4-1. 都内高級ホテル家族旅行

4-1-1. 池袋サンシャイン

highso.hatenablog.com

当時の長女は魚にドハマりしていました。最近では魚に飽きて、鉄オタになっています。

4-1-2. 六本木グランドハイアット

highso.hatenablog.com

六本木でハイソを味わいました。

4-1-3. 三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

highso.hatenablog.com

豊洲の街はすごく好きだったなぁ。

「最終選考まで残っているメーカーに受かったら、ワンチャン豊洲に引っ越しちゃう~!?その場合通勤ルートはどうなるかなぁ~!?」とか平和な妄想をしていた。

この1か月後に全て黒歴史に変わるとも知らずに。

4-1-4. 天王洲アイル東京シーフォート

highso.hatenablog.com

天王洲アイルも素敵な街でした。個人的には豊洲の方が好き。

4-2. 都内小旅行

4-2-1. 吉祥寺井の頭公園

highso.hatenablog.com

吉祥寺も好きな街です。学生時代を思い出す。

4-2-2. 目黒雅叙園アフタヌーンティー

highso.hatenablog.com

友人の結婚式で行った雅叙園で、家族でアフタヌーンティーしてきました。

このときはまだ転職で1社も落ちる前だったので、人生の自信に満ち溢れていた。当時の自分を殴りたい。目黒は黒歴史となったのだ。

4-3. 買ったもの

4-3-1. テンピュールの枕

highso.hatenablog.com

テンピュールの枕はイイゾ。

4-3-2. iFaceのiPhoneケース

highso.hatenablog.com

iFaceのケースはイイゾ。

4-3-3. TUMIのビジネスバックパック

highso.hatenablog.com

大学4年のときから使っていた仕事カバンを新調。TUMIはイイゾ。

4-4. ヒゲ脱毛

転職で自分を変えることはできなかったけれど、ヒゲは10万円払えば変えられる。

なんでもいいから、自分を変えたかった。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

4-5. 読書

4-5-1. amazonの絶対思考

highso.hatenablog.com

人生。

4-5-2. 「やめる」という選択

highso.hatenablog.com

澤円さんの大ファンです。

4-6. 漫画

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

4-7. 映画

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

5. その他

5-1. 電車の戸棚にリュックサックを置き忘れてしまった話

highso.hatenablog.com

5-2. 高校で卒業生の講演会に登壇

出身校の高校で、卒業生として講演を行いました。楽しかったです。

 

 

今年の振り返り記事は、「転職に頓挫した」という大前提があるので、非常にダークな雰囲気の記事になってしまった。

来年は僕らしく、明るく、ハッピーに、ラブ&ピースな振り返り記事を書ければいいなと思います。

 

ということで、今年はここらへんで筆を置こうと思います。

みなさん、良いお年を!

メタラーまとんでした。

ではでは。

これまでの年末振り返り記事

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

ameblo.jp

一番楽しいのは「登壇」だと思う

ども!メタラーまとんです。

この年末は毎週のように締め切りに追われていて大変でしたが、なんとか、あらかた納めることができました。

残る締め切りは、会社の美術部でやっている作品集の入稿です。

締め切りが12/31、現在下書きが20%ほどという、わりと致命的な進行状況なのですが、まぁ趣味なので、ゆるゆるやっていこうと思います。

 

今年を振り返ると、一番楽しかったのは「登壇」系の仕事だったなぁと思います。

僕の性格が、登壇が好きなんだと思います。目立ちたがり屋なんだと思います。

わざわざ自分のために時間を設けてくれて、人が集まって、話を聞いてくれる。こんなに楽しい仕事は無いなぁと、思います。

毎週ブログでインターネットの海に発信し続けていますが、やはり登壇と比べるとフィードバックは少ないので、誰かの心に刺さっているのかなぁと思ってしまいます。(いつもブログ記事にスターをつけてくれるみなさん、大変ありがとうございます!励みにしています!)

 

この年末は、高校の母校から急遽依頼があり、OBの特別講義として現役高校生に90分間の仕事紹介をしました。

90分間の発表をゼロから作るのはかなり大変だったのですが、めちゃくちゃやりがいがありました。自分、生きてるなぁって思いました。

高校生からのフィードバックがすごく良かったので、登壇して良かったなぁって心から思いました。

今年を振り返ると、会社では、春に新入社員に向けての先輩からの仕事紹介でも登壇しました。

ドヤ顔で後輩に先輩風を吹かせることができる、最高に楽しい登壇でした。

 

やっぱり登壇は楽しい。自分の考えを人に聞いてもらえるのが楽しい。

僕みたいな性格の人は他にもたくさんいると思うので、登壇の機会は多く用意するべきだと思う。

Compassみたいなエンジニアの勉強会プラットフォームは、すごくいいと思う。

僕もこういうところで登壇していきたいと思いつつ、仕事が絡む内容はコンプライアンス的に話せなくなってしまうので、もっと気軽に話せる機会を作っていければいいなぁと思う。

 

というわけで、会社の美術部で社内のライトニングトークを勢いで企画した。

年4回くらいで定期的に開催して、枠を用意しておいて、話したい人が自由に話せて、聞きたい人が自由に聞ける、そんな場を作れればいいなと思う。

そしてそこでは僕も自由に登壇できれば、なお良いなと思う。

 

人生を楽しく生きれるように、環境構築を怠らずに行こうと思う。

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

【備忘録】2021年に読んだ漫画

ども!アラサーブロガーのまとんです。

この記事は、自分用の備忘録として、2021年に摂取したエンタメを記録するだけの記事です。

2月に書いたこの記事の続きになります。

highso.hatenablog.com

マンガにはなるべくお金をかけたくないので、「マンガBANG!」の無料チケットだけを使って読んでいます。

毎日15話も読めるので、BANG!には大変お世話になっております。(7:00に無料チケット4枚とCMを見てSPメダル1枚、19:00に無料チケット4枚とCPメダル1枚、24:00にCMを見て5話)

東京喰種トーキョーグール

タイトルだけ聞いたことがあって、読んだことが無かった漫画。バトルサスペンス。

敵を倒して自分の力にする系の世界観が好き。武器を大事にするところが「魔法少女リリカルなのは」的な感じがあって好きだった。

ゲームっぽく、属性の相性があったのに、後半では相性の設定があまり生かされずに「力こそパワー」みたいになっちゃうのはご愛敬かと思った。フクロウのデザインがカッコよくて好きだった。

バトル漫画だけどサスペンス的要素が強くて、終盤に伏線が色々回収されるのはいいんだけれども、回収されるまで時間がかかりすぎて、細かいところを覚えていられなくて大変だった。1周しか読まないと伏線の理解が難しい。

舞台が東京なので、戦っている場所がすごく東京っぽくて好きだった。線路の高架下の駐輪場とか、雑居ビルの間の道路とか、すごく東京っぽいなと思った。

軍鶏

格闘技・ヤクザ漫画です。

中学生だったかのときに読んだことがあったのですが、久しぶりに読み返しました。

全体的なダークな、救われない雰囲気が漂っている話です。主人公が同情できないダークヒーロー。

格闘技漫画は色々なものがありますが、格闘技の専門的なことは追求せず、精神論とかズルとかで解決しちゃうのが何とも言えない。

中国の山奥で修業するシーンが異世界すぎて好き。

GIANT KILLING

サッカー漫画。マンガボックスである程度読んだことがあったけれど、BANG!でも公開してくれたので読んだ。

サッカー漫画はどれも全部面白いなと思う。これはプロリーグの話。

僕が一番好きなサッカー漫画の「アオアシ」では、高校ユースが舞台なので、プロになるのが一つのゴールのように扱われているのに、GIANT KILLINGでは登場人物全員がプロなので(当たり前だが)、なんか違和感あった。

BANG!では30巻くらいまでしか公開してくれなかった。まだまだ続きを読みたい!

BECK

バンドマンガ。中学のときに友達に借りて一通り読んだけれど、BANG!で公開していたので読み直した。

やはりBECKはアツい。思春期にバンドやってたときを思い出す。

中学のときからバンドをやっていて、高校受験の時期になったから、バンドメンバーに「BECKコユキでさえも受験のときはバンド休止していたんだから、俺も勉強に集中する!」と訴えていたのを覚えています。

マンガ読み終わって、BECKの実写映画をちょっと見た。

最後のライブシーンが熱すぎて、1週間くらい毎日見ていた。

その流れでRIZEのライブ動画とか見始めて、ミクスチャー系音楽はやっぱり好きだなぁって思った。

中3のときにした初めてのライブはRIZEのカミナリのコピーでした。僕はベースを弾いていて、音作りが下手過ぎて、最初のベースソロが「ばいーんばいーん」みたいな音で恥ずかしかったのを思い出した。その後、SANS AMPのエフェクターを買って、ドンシャリサウンドを作れるようになった。

リアルアカウント

デスゲーム系。マンガボックスで連載中に全話読んでいたが、久しぶりに読み返した。

マンガボックスで読んでいたときには、途中から序盤のキャラが再登場したときに「あれ?こいつ誰だっけ・・・」と思ったのですが、一気に読み返してみると、第一部はわずか3巻分くらいしかなかったんですね。

7年も前の漫画なのに、今でも共感できるネットの不条理みたいなものが描かれていて、面白かった。

デスゲーム系漫画は一時期流行ったけれども、「教室に集められて強制デスゲーム」みたいな話はあまり好きではなかったが、リアルアカウントだけは楽しく読めたなぁと思う。SAOみないな仮想空間だからかも。

ゴールデンカムイ

ジャンプ+で全話公開していて、Twitterのみんなが読んでいたので、僕も一気読みした。

大正時代の北海道が舞台のサバイバルバトル漫画。

めちゃくちゃ面白かった。アイヌ文化が学べるというのも面白いし、北海道の理解が深まるし、ジビエ料理に興味が出る。

大正時代という、正直、日本史の中ではあまり興味が無かった時代について、めちゃくちゃ理解が深まった。

何より土方歳三のファンになった。五稜郭の戦いとか、めちゃくちゃ歴史を調べてしまった。

ゴールデンカムイがジャンプ+で公開している時期に、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で、ちょうど戊辰戦争旧幕府軍が北海道に追いやられるシーンを放送していて、洋装の軍服を着た若い土方歳三が実写で描かれていて、ゴールデンカムイとめちゃくちゃリンクしていて、至高の時間だった。

土方歳三の故郷は東京の多摩地区らしくて、今度記念館みたいなところに行ってみようかなと思った。

漫画としては、バンバン人が死ぬわりに、すごくノホホンとしている雰囲気も好き。

ラッコ肉→「相撲しようぜ!」「その手があったか!」

BLOODY MONDAY

ドラマを1クールの半分くらいまで見ていたが、途中で見るのを諦めてしまったので、原作の漫画をBANG!で読んだ。

ショッキングサスペンス漫画。とウィキペディアには書いてあるけれど、なんだろう、アクション漫画だろうか。

藤丸のハッカースキルが高すぎて痛快。そんなにどこもかしこもハッキングできないだろって思うけれど、それができちゃう設定だから楽しい。ウィザード級ハッカーということで、攻殻機動隊草薙素子を感じる。戦い方が似ている。

1部はすごくトリックが練られていたなって思うけれど、2部以降はちょっと雑だなと思った。特にハッカー同士の戦いが雑だった。作者のネタ切れかなと思った。

ブラッディマンデイは、ヒロインがすごく好きだった。こういう形のヒロインもあるんだって思った。コードギアスルルーシュとスザクをちゃんと男女で恋仲でやってる感じだった(伝われ

色恋沙汰は、キャラ通しを1対1対応させてくるのが面白いなって思った。1対多でモテるキャラがいないのは、ちょっと斬新だなと思った。

ザ・ファブル

今BANG!で公開しているので読んでいる。

ジャンルとしてはドンケツみたいなヤクザ系になるんだろうけれど、ほぼギャグマンガになっているのがすごくいい。

佐藤がチート過ぎるのがいい。なんかこう、少年漫画みたいに「より強い敵が現れて主人公が成長する」とかそういう流れが一切無いのが良い。最初からチートなのが爽快。

サプレッサー付けているとはいえ、この漫画の銃声の表現は「ピュンピュン」って軽快すぎる。

ほとんどの発言の語尾が伸びているのでー、なんかすごくーのほほんとした雰囲気があるーーー。

本当にみんなーこういう感じで喋っているのかー、作者のただの癖なのかー気になるーーー。

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

マンガBANG!のダウンロードリンクはこちら

 

「株主優待」でサンタクロースマシンを作ろう!

ども!投資ブロガーのまとんです。

12月は株主優待シーズンです。株主優待は、毎年定期的にプレゼントが贈られてくるイベントで、まるでサンタクロースのマシンを錬成するかのような投資方法です!

この記事では、わが家のサンタクロースの布陣をご紹介します!!

含み損でもいい。株主優待が貰えるならね。

我が家では日本株、米国ETF投資信託の投資をやっています。

まず、バッサリ言ってしまうと、個別株なんてちっとも儲からないです。えぇ。

素人が手を出して勝てると思ったのが間違いでしたね。やればやるだけ金が減っていきますよ。なんなんですか、これ。マジで。

一方、何も考えずに積み立てている投資信託と、ただ買って寝かせている米国ETF(QQQ)の成績はすこぶる良いです。

投資信託での含み益を日本株の含み損がジャマしている、それが我が家の現況です。

インデックス投資と個別投資の比較については、こちらの記事で成績を分析しているので、興味のある方はご覧ください。highso.hatenablog.com

 

一方で、日本株の個別株には、圧倒的な魅力があります。そう、株主優待です。

株主優待は、株を保有さえしていれば、定期的にプレゼントが送られてきます。

ずっと保有していれば毎年貰えるため、サンタクロースが年内に何度も来てくれるような感覚があります。

キャピタルゲインでは含み損だとしても、プレゼントが貰えるというのは嬉しいものです。

ただ単に3000円貰えるよりも、3000円相当の優待がもらえる方が、なんとなく嬉しいわけですよ。分かりますか!!!

(こういった感覚論で投資をしているから、わが家は投資が上手くならないわけです。参考にしてはいけませんよ~

我が家の株主優待の布陣をご紹介!!

というわけで、わが家の株主優待保有株を紹介します!

株主優待は株の保有者ごとに貰えます。例えば家族で二人が持っていたら2つ貰えます。家族が多ければ、分散して株を持つとたくさん貰えてよりハッピーになれます。

我が家は僕・嫁・長女・次女と頭数が多いので、特に好きな銘柄は複数人で保有するようにしています。

(以下、株価は記事を執筆した11月27日時点の値です)

JT日本たばこ産業

言わずと知れた株主優待の雄、JTです。僕が200株保有

権利確定日は12月末。現在2274円。

自社および自社グループ会社商品(お米などが貰えるらしい)100株で2500円相当、200株で4500円相当、1000株で7000円相当、2000株で13500円相当。

JTの優待には保有期間1年以上」の縛りがあるため、優待を貰うためにずっとホールドしておく必要があります。この仕組みがJTの株価を支えているのだと思います。

僕は去年の12月末に200株を仕込んでおいたので、今年はついに優待が貰えます!!

100株で22万円ほどするので、40万以上をJTで寝かせているわけですが、優待が楽しみすぎるのでヨシ!としています。

JTは高配当金銘柄としても有名で、11月28日現在、配当利回りが6.05%となっています。現在では、100株で年間14000円となります。

僕の場合は200株持っているので、半年ごとに14000円(税引前)が配当金として振り込まれて、さらに株主優待ももらえるということで、今のところJTに不満はありません。

一方、JT「配当金が貰える以上に、株価が下落するので、結局儲からない」という悪名高い銘柄でした。つまり、配当金で14000円など貰っても、それ以上に株価が下落してしまう状況が4年ほど続いていました。

しかし、コロナ後からは株価が下がることがなく、なんと株価を維持しています。ついにJTに春の時代が来たのかもしれません。

僕がJTを購入してからは、「株価は下がらない、配当利回り6%、株主優待あり」という最強の銘柄となっています。

このまま株価が下がらなければよいのですが、まぁ下がっても優待さえ維持してくれれば僕はOKです。

すかいらーくHD

JTに並んで有名なすかいらーくです。僕が200株、嫁が700株保有

権利確定日は6月と12月。現在1512円。

飲食代割引カードが、100株で2000円、300株で5000円、500株で8000円、1000株で17000円です。

すかいらーくガストやバーミヤンなどのファミレスを運営している会社です。優待券は系列店のファミレスで使えます。

優待券配布のシーズンになると、ドヤ顔で優待券で支払いをする人がファミレスに現れることに、最近気が付きました。

我が家では、僕と嫁の分を合わせて半年に1回10000円分の券が届く形になります。

優待券が届くと、ウキウキしながらガストに外食に行くわけです。タダ飯というのはとてもウキウキするものです。人間ならね。

優待券が届いたあとの我が家は、「ガストに行こう」ではなくすかいらーくに行こう」と言うようになってしまいました。

ガストやバーミヤンのことを「すかいらーく」と呼ぶ奴は、間違いなく優待券を持っています。気をつけろ!!!

また、コロナで客足が遠のいてから配当金が0円となっていましたが、11月12日の業績予想の修正配当金の復活(期末14円)が発表されて、株価がグンと上がりました。乗るしかない、このビッグウェーブに!!!

キリンHD

飲食や食品銘柄は優待が多いです。僕が100株保有

権利確定日は12月。現在1887円。

自社グループ会社商品等(ビールやジュースなど)100株で1000円相当、1000株で3000円相当。

配当利回りも3.45%で悪くないです。

僕はお酒が飲めないので、ジュースが貰えるのが楽しみです。

お歳暮でカルピスを貰う行事を、株主優待で再現しているような感覚です!!

タカラトミー

育児層に人気のタカラトミー。僕が100株保有

権利確定日は3月と9月。現在1040円。

3月には、100株で限定トミカ2台、1000株で限定トミカ4台、2000株で限定トミカ4台+リカちゃん1体。

3月と9月には、自社オンラインショッピングサイトでの商品購入10%割引券。1年以上保有なら30%、3年以上なら40%。

うちの長女をトミカ沼に引きずり込んだのは、タカラトミーの限定トミカ(パトカーと日産フェアレディ)でした。

「子供が生まれたらタカラトミー株を仕込んでおいて、3歳になるころに40%OFFでプラレールを買う」という育児投資ムーブがありますが、わが家は普通に誕生日にプラレールを買ってしまったので、もう意味ないかも。

フジオフードG本社

穴場の優待銘柄。嫁が200株、長女がジュニアNISAで100株保有

権利確定日は6月と12月。現在1364円。

食事券または自社関連商品が、100株で3000円相当、300株で6000円相当、1000株で12000円相当です。

うちの近所にはフジオフード系列のレストランがないので、商品を貰うようにしています。

商品では明太子や串カツセットを選ぶことができます。3000円相当なので、割と豪華なものが貰えます。

半年ごとに貰えるので、しょっちゅう美味しいモノが貰えるという感覚があります。

ただし、選べる商品の選択肢が6種類くらいしかないので、二人で1年も保有しているとすぐにマンネリ化してしまうのが悩みどころ。

オリックス

JTすかいらーくに並んで有名な優待銘柄。嫁が100株、長女がジュニアNISAで100株保有

権利確定日は3月と9月。現在2356円。

3月には、100株でふるさと優待(カタログギフト)が貰えます。3年以上保有するとカタログギフトのランクが上がります。

3月と9月には株主カードが貰えます。すみだ水族館の入場10%OFFなどに使えます。

カタログギフトで貰えるものは選択肢が多く、特にオオサンショウウオの巨大な人形は有名で、「たいていの投資家の家にはオオサンショウウオがいる」という投資家ジョークがあります。

株主カードはあまり使い道がないので(10%OFFは正直ショボい)、使わないこともあります。オリックスは3月優待のカタログギフトがメインです。

また、配当金も年間78円で利回り3.38%と良好です。

オリックスは、カタログギフトと配当金目当ての初心者長期ホルダーに好まれる銘柄でした。しかしコロナショック後、他のあらゆる銘柄が景気に振り回される中で、優待と配当金が安定しているオリックスはむしろ最も信用できると言わんばかりに好まれるようになり、まさかの2年弱でのダブルガバーを達成しています(1130円→2300円)。

短期売買するつもりのない優待目当ての初心者投資家も、「含み益がすごいことになっている・・・売ったほうがいいのか・・・?」と、嬉しい悲鳴を上げています。

学研ホールディングス

教育と言えば学研。嫁が100株保有

権利確定日は9月。現在1005円。

学研モールクーポンまたは自社グループ会社商品が、100株で2000円相当、400株で4000円相当、1200株で8000円相当。3年保有すると図書カードなど増える。

学研ECサイトで教育グッズを入手できるので、来年から幼稚園に上がる長女のために、何か買ってあげたいと思います。

優待の制度が長期保有が有利なように変更しているので、たくさん持つべきなのですが、2021年になってから株価が右肩下がりを続けており、ちょっと怪しい。

配当は24円(2.39%)と、悪くはない。

ヤーマン

美顔器メーカー。嫁が100株保有

権利確定日は4月。現在1099円。

自社オンラインストアの割引券が、100株以上で5000円相当、500株で14000円相当。長期保有すると額が上がる。

僕はよく知らないメーカーなのですが、額面で見ると優待利回り5%なので、めちゃくちゃコスパが良いなと思います。

2021年は株価が乱高下しており、僕には怖くて手が出せない。嫁に任せる。

KDDI

優良銘柄の代名詞。次女がジュニアNISAで100株保有

権利確定日は3月。現在3420円。

au PAYマーケットのカタログギフトが、100株で3000円相当、1000株で5000円相当。5年長期保有でランクアップ。

配当利回りも3.69%と悪くないです。

何よりもauの会社なので、業績が悪化するとは思えず、安心感があります。

通信は政策に左右されやすい業界ではありますが、僕はKDDIを信用しています。

KDDIはいつか買いたいと思っていたのですが、2021年は株価が上場来高値レベルだったのでなかなか手を出せませんでした。そこで、10月末の決算発表でググーッと株価が下落してくれたので、これはチャンスと見て次女のジュニアNISA枠を使って購入。わりと安値で買えたので良かったです。

月別に並べてみる

株主優待の布陣を月ごとに見てみます。

実際に優待が届くタイミングはバラバラなので(半年ほどかかる銘柄もある)、ここでは権利確定日で並べてみます。

3月

オリックス(嫁+長女):カタログギフト

タカラトミー(僕):限定トミカ

KDDI(次女):カタログギフト

4月

・ヤーマン(嫁):サイトクーポン

6月

すかいらーく(僕+嫁):お食事券

フジオフードG本社(嫁+長女):食べ物

9月

学研ホールディングス(嫁):サイトクーポン

12月

JT(僕):米など

すかいらーく(僕+嫁):お食事券

・キリンHD(僕):飲み物

フジオフードG本社(嫁+長女):食べ物

 

やはり株主優待は3月と12月に集中しているなと思います。

次女の今年のジュニアNISA枠があと30万分ほど残っているので、2月優待の東京個別指導学院イオンモールあたりを追加で仕込もうかなと考えています。

 

みなさんも株主優待で、サンタクロースマシンの布陣を整えませんか!?

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com