メタラーまとんがハイソにやらかすようです

東大理系修士卒JTBCエンジニアのハイソサイエティ(上流階級)な日常

【子鉄スポット】東京駅サピアタワーのスタバに行ってきた!東京駅テンプレコースも紹介!

ども!育児ブロガーのまとんです。

すっかり子鉄になってしまった娘たち。

今日は東京駅の新しい子鉄スポットを開拓してきました!

サピアタワー3Fのスタバ

新幹線が見れることで有名なサピアタワーのスタバに行ってきました!

新幹線が見えるカフェ |東京駅スタバinサピアタワー - いばらじお

f:id:highso:20220723230625p:image

素晴らしい光景!!!目の前を新幹線が走っていきます!!!

見られるのはJR東日本系の新幹線です。はやぶさ、こまち、かがやきなどが見られます。東海道方面ののぞみは見られません。

この子鉄スポットの特徴は、新幹線を真横から見られるアングルです。

日暮里や三鷹跨線橋(こせんきょう)では真上からのアングルになりますが、このスタバでは真横アングルです。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

我が家が発掘した隠れた名所の浜松町SIO SITE(シオサイト)では真横アングルでのぞみが見られますが、このスタバほど近くありません。

highso.hatenablog.com

真横アングルで、手が届きそうな近さで新幹線が見られるのが、サピアタワーの特徴だなと思いました!

スタバの良し悪し

スタバなので、美味しいドリンクを飲みながら、親も子供もゆっくりトレインウォッチングできるのが良いところです。

サピアタワーはキレイなオフィスビルです。ちょっと離れていますが同じフロアにトイレもあります。

悪いところは、座席数が少ないです。

店内でトレインウォッチングができる座席は6~7席しかありません。ここが埋まっていたら、もうアウトです。

屋外系の子鉄スポットでは混雑していてもなんとか見ることはできますが、スタバの店内で立ち見をするわけにもいかず、「行ってみたけど席が空いてなくて諦める」という悲劇が起きうるのが悪い点でした。

サピアタワーへのアクセス(JR、丸の内線、皇居方面から)

東京駅はジャングルのように入り組んでいるので、ちゃんと予習して行った方がいいです。

サピアタワー八重洲方面にあります。八重洲方面の改札を出たあとに、駅構内を左手に進むと日本橋という出口があります。タクシーがたくさん止まっているロータリーがあるところです。日本橋口を出ると、左前にあるのがサピアタワーです。

具体的なルートを解説します。

【JRの場合】

八重洲方面の改札から出ます。八重洲方面なら、八重洲南口八重洲中央口八重洲北口どれでもよいです。改札から出たら、あとは駅構内を左手に進むと日本橋口にたどり着きます。

大事なことは、1Fフロアの改札から出ることです。グランスタがある地下1Fの八重洲方面改札から出てしまうと、キャラクターストリートやラーメンストリートがあるフロアに出ますが、1Fに上がらないサピアワターにはたどり着けません。

サピアタワーに向かうなら、改札を出る時点で1Fにいる方が分かりやすいです。

【丸の内線の場合】

丸の内線の改札は丸の内側にあるため、八重洲側に行く必要があります。しかも地下1階に到着するので、途中で1階に上がる必要があります。

JRの改札内に入れないので、北地下自由通路を通って東京駅を横切り、八重洲側に向かいます。

キャラクターストリートに着いたら、エスカレーターで1階に上がります。ここからが難しくて、駅構内を見渡して、屋外に出る出口がありそうな方向に進みます。

広い吹き抜けの空間で右手の2階にスタバが見えたら正解です。日本橋口に到着できます。吹き抜けが無く、左手にJAPAN RAIL CAFEが見えたら不正解なので、反対に進んでください。

【皇居からの場合】

何かしら皇居や丸の内方面に用事があってから行く場合。

東京駅の赤レンガの駅舎に向かうと、入り口が3か所あります。一番左側の入り口「丸の内北口」から入ります。

丸の内北口に入って、改札に入らず、北自由通路を通って八重洲方面に向かいます。

お土産屋が集まる「東京ギフトパレット」を過ぎたら、別のビルの大丸に入らず、駅構内を左手に進みます。すると日本橋口に到着します。

東京駅の子鉄テンプレコース

東京駅に着いたら子鉄のテンプレコースがあるので紹介します!!

1. 駅弁屋で新幹線弁当を買う

新幹線弁当を限定で取り扱っている、子鉄のために用意された駅弁屋「駅弁屋」(名前が紛らわしいので検索しても情報がヒットしない)で新幹線弁当を買います。

f:id:highso:20220108181529p:image

ここではおそらく、JRが扱うほぼすべての新幹線弁当が売られています。まさに聖地です。

のぞみ弁当、かがやき弁当、はやぶさ弁当、こまち弁当、つばさ弁当、0系弁当、ドクターイエローぐでたまコラボver)弁当、500系ハローキティラッピングver)弁当、アルファエックス弁当、SL弁当、ダークシンカリオン弁当が売られています。

東京駅構内の他の弁当屋では、E7系かがやき弁当だけ売っていたり、ちょこちょこ新幹線弁当を取り扱っているお店もあるのですが、全て取り扱っている駅弁屋は「駅弁屋」だけだと思います(紛らわしいな)。

なお、人気のこまち弁当はいつも売り切れています。

この「駅弁屋」へのアクセスは、まず有名な駅弁屋「祭」に行きます。「祭」に向かって左側を向くと、新幹線エリア(床が高くなっているところ)の脇に赤色で「駅弁屋」と書かれた柱が目に入ります。そこにあります。

2. 東北新幹線の22・23番線ホームの連結スポット前の休憩室

新幹線ホームの入場券(大人一人150円ぐらい)をみどりの窓口で買って、東北新幹線の改札(緑色の方)に入り、22・23番線ホームに行きます。

22・23番線ホームの中ほどに休憩室があるので、そこで駅弁を食べます。

f:id:highso:20220108181655p:image

この休憩室は、なんとはやぶさ・こまちの連結部の目の前に位置しています!

この連結スポットは、鉄道雑誌でもよく「東京駅で連結車両が見られるぞ!!」と紹介されている有名な場所です。

駅弁を食べているうちに1本くらいは連結車両がやってくるので、写真を撮るもよし、こまちをオカズに駅弁を食べるのもよし、です。運が良ければやまびこ・つばさの連結車両にも出会えます。

連結車両が来たらもう大変で、そこら中から客がワンサカ集まってきて記念写真大会になるのですが、この休憩室の中で最初から陣取っておけば、涼しい顔をして写真を撮ることができます。

また、22・23番線ホームでは隣のホームにかがやきやのぞみも見ることができます。東京駅の全ての新幹線を堪能できる素晴らしいホームです。

3. キャラクターストリートでプラレールショップ

地下1階のキャラクターストリートには、プラレールショップとトミカショップが並ぶ、子鉄の聖地があります。

f:id:highso:20220108181450p:image

このプラレールショップは、店内が狭く、値段も高いヤマダ電機などで買った方が安い気がする)のですが、圧倒的な品揃えを誇る素晴らしいショップです。

具体的には、東京の電気屋トイザらスでは、東京で見られる電車や、有名な新幹線しか売られていません。

しかし東京駅のプラレールショップでは、四国や九州の特急列車や、マイナー列車、クリアカラー仕様、小型仕様プラレールや、特殊仕様のモノレールセットなど、東京ではめったに見られないレア品が売られており、「えぇ!こんなプラレールもあったのか!!」と驚きの発見をします。

この日娘たちは、南海ラピート(関西国際空港)と、パンダくろしお(和歌山・アドベンチャーワールドプラレールを購入しました。

4. サピアタワーのスタバ

最後は、この記事で紹介したサピアタワーのスタバでフィニッシュです。

この一連の流れ、ほとんど同じムーブをしていた子鉄ファミリーも居ました。

22・23番線の休憩室で、うちと同じように新幹線弁当を食べているファミリーがいるな~と思ってみていたら、なんとその後サピアタワーのスタバで再会しました。

みんな考えていることは同じなんですよね。

 

子鉄のみなさん、是非東京駅を堪能してみてください!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

【新宿ハイソ巡り】新宿中央公園は隠れた育児の名所だった!ヒルトンのランチビュッフェ、都庁の展望室も

ども!育児ブロガーのまとんです。

今回は新宿都庁周りのハイソスポット巡りをしてきました!

(1)新宿中央公園の大型遊具、(2)ヒルトンのランチビュッフェ、(3)都庁展望台というコースです。

新宿といえば繁華街やオフィス街というイメージですが、意外にも育児スポットが充実している名所だと分かりました。

f:id:highso:20220917162805j:image

いつも1家族で遊んでいますが、今回は珍しく他家族と合同で行ってきました。

新宿は都内のどこからでもアクセスが良いので、複数の家族で集まるときは新宿が便利です!

新宿中央公園、都庁を感じていけ!!

新宿中央公園は新宿都庁に隣接する大型公園です。

新宿駅から徒歩だと、歩く床を通って15分ぐらい。新宿駅から大江戸線に1駅乗って都庁前で降りれば、駅を出てすぐ目の前にあります。

f:id:highso:20220917155455j:image

公園内のどこからでも都庁が見えます!

都庁は何度見てもカッコイイです。重厚長大頑丈そう。

最近の全面ガラス張りの高層オフィスビルもカッコイイですが、こういう高層階まで全てコンクリートの安定感あるビルも良い。東京の行政機関が集まっていると思うと胸がアツくなる。

公園としては、写真のように公園内にスタバがあるので、疲れた大人は補給ができるようになっています。

f:id:highso:20220917155528j:image

こちらは公園内マップ。

右半分は大人向けのエリアで、左上が育児スポット「ちびっこ広場」となっています。

白糸の滝、まさかのカメの名所

公園の入り口にある白糸の滝。

f:id:highso:20220917155523j:image

新宿の中央通りをまっすぐ一望でき、ベンチがたくさんあってサラリーマンの憩いの場所となっています。

f:id:highso:20220917155423j:image

白糸という名前の通り、細い水が流れるオシャレな滝なのですが、ここ、すごいことに・・・

f:id:highso:20220917155609j:image

大量の亀が住んでいます!!!

泳いだり、岩の上で日向ぼっこをしていました。

どういうこと??なんで亀がいるの?野生の亀なのか??何を食べて生きているのか??

全然意味が分かりませんでしたが、亀が好きな子供たちは大喜びでした。

亀に詳しい友人のY氏によると、ミドリガメミシシッピアカミミガメ)やクサガメなど、色んな種類がいるらしい。

亀がいる理由を探偵ナイトスクープとかで扱ってほしい。

ちびっこ広場、コンテンツ多すぎィ!

新宿中央公園のちびっこ広場は現在、再整備中です。2022年10月に新しい遊具ができるようです。

新宿中央公園(ちびっこ広場)が生まれ変わります!(「ちびっこ広場」再整備工事のお知らせ):新宿区

再整備中なので遊べる遊具は限られていましたが、それでも十分すぎるほどのコンテンツがありました!!

大型複合遊具、こんなに高い滑り台は初めて!

ちびっこ広場のメインコンテンツの一つが大型複合遊具です。

f:id:highso:20220917174509j:image

大型複合遊具は巨大なアスレチックで、子供の能力に合わせて好きなところで遊べるようになっています!

ケンケンパで進むところとか、丸太につかまっていくところ、ウンテイを乗り越えていくところなど、コンテンツがとても豊富。

f:id:highso:20220917155501j:image

最大の魅力は、プールのスライダーのように高い大型の滑り台です!

体感で通常の滑り台の1.5倍の高さがあります。こんなに大きいのはなかなか見たことないですね。

高いですが、子供を安心して遊ばせられる安全な作りになっています。まずスライダー部分はトンネル型なので、滑ってる途中に投げ出される心配はありません。スライダーのコースは途中で90度曲がるL字コースなので、滑っている途中に必ず減速し、スピードが出すぎることもないです。

滑り台に上っていくところも、サイドの壁が高くなっており、子供が乗り超えられない高さになっているので、落下する心配がほとんどありませんでした。良くできています!

f:id:highso:20220917155448j:image

またこの滑り台の良いところは、滑り台の入り口がたくさんあるところです。

こういう大型遊具は子供に人気なので、どうしても行列ができてしまいます。

しかし、年齢が低い子供は、上の写真のように、階段をのぼるのに時間がかかります。入り口が1か所しかない遊具だと、我慢できないヤンチャな子供は小さい子供を乗り越えていったりして、とても危険です。かといって、年齢が低い子供にも遊ばせてあげたいので、ジレンマが発生します。

その点、この大型遊具は入り口が5か所ぐらいあります。どこか1か所が停滞していても、ヤンチャな子供は他の入り口を使うことができます。みんなが自分のペースで遊べるようになっていて、とても良いなと思いました。

じゃぶじゃぶ池、来年もまた絶対来るぞ!!

ちびっこ広場には巨大なじゃぶじゃぶ池があります!

2022年は7月14日~9月11日にオープンしており、残念ながら今年は終了してしまいました。来年もまた絶対来たいです!

時間は11:00~16:00で、小学校低学年(3年生)までの児童が対象のようです。

保護者は子供1名につき2名まで。感染症対策として入場人数は150人に制限されており、入場待ちでは整理券が配布されるようです。今回は待たずに入場することができました。

入場料がタダというのが素晴らしいです。さすが都庁のおひざ元!!いつも住民税を払っていてよかった!税金を回収していくぞ!!!

f:id:highso:20220917155418j:image

都庁を眺められるじゃぶじゃぶ池は、日本中を探してもここだけでしょうね。

じゃぶじゃぶ池は広くて快適です。深さは大人のスネぐらいまでの深さ。子供が倒れても溺れる危険は低く、安心です(それでも目を離すのはNGです)。

f:id:highso:20220917155507j:image

今回は水着を持ってこなかったので、足を水に入れるだけにしてくださいと言われました。

水着を着ている子供たちは、全身で水にバッシャーンして楽しそうでした。

来年は我が家も水着を持ってきて、じゃぶじゃぶ池を満喫しようと思います!!

砂場、クジラ遊具が象徴的

新宿中央公園には砂場もありました。

今回はスコップやバケツを持ってきていなかったので、砂場遊びはできなかったのですが、

f:id:highso:20220917155603j:image

クジラとカバのなんかすごい遊具があります!!!

クジラの頭の穴から、口の中に入れるという構造になっています。

これが子供たちには大人気で、何度も何度もクジラの中に入っていました。

こういう象徴的な遊具は記憶に残りやすいから良いですよね~。

まだまだ新しい遊具ができる!

現在整備中の新しい遊具をチラ見してきました。

f:id:highso:20220917155441j:image

気になるのはこの大型滑り台!

こんなの絶対面白いですよねー。完成したらまた来ようと思います!

ヒルトン東京、マーブルラウンジでランチビュッフェ!

今回はハイソ巡りなので、ヒルトンでランチしてきました!

f:id:highso:20220917155518j:image

新宿中央公園の北口から出ると、目の前にヒルトン東京があります。近くにまとまっているのが良いですね。

ヒルトンはエントランスに近づくだけで高級ホテルの香りがして、一瞬でハイソな気分にさせてくれます。

f:id:highso:20220917155412j:image

今回はヒルトン東京1階のマーブルラウンジにて、ランチビュッフェを食べてきました!

現在は「秋のハーベストランチビュッフェ」をやっており、土日祝で大人5800円、子供(4~12歳)3400円でした。

今回は2家族で子供が4人もいましたが、全員3歳以下だったので大人料金のみで済みました。助かります!子供が小さくてコストかからないうちに、色々連れて行きましょう!

f:id:highso:20220917155427j:image

ビュッフェは食材が豊富なので、好き嫌いが激しい子供でも何かしら食べることができます!

今回の長女は、ラザニア、ブイヤベース、アイスクリームあたりを美味しい美味しいと食べていました。ブイヤベースが好きということに今回初めて気が付きました。新しい発見があるのがビュッフェの面白いところですね。

次女は、パン、キノコとニンジンの煮物、豆のトマト煮、パイナップルとオレンジ、アイスクリームあたりを食べていました。

大人は思う存分、ローストビーフをむさぼり食わせていただきました!最高!!ヒルトンのランチビュッフェ最高!!!

人間は、死ぬまでに食べたローストビーフの枚数で人生の成功度が決まるんですよね。

f:id:highso:20220917155557j:image

ランチビュッフェの隠れた名物は、デトックスウォーターです。

ドリンクコーナーにはオレンジジュースや牛乳が無く、このデトックスウォーターとコーヒー等のカフェインだけでした。

なんだよ~ただの水かよ~と思いきや、飲んでみるとこれがすごくおいしい!!

お気に入りは左側のパイナップルとオレンジのデトックスウォーターでした。

f:id:highso:20220917155511j:image

マーブルラウンジにはオシャレな螺旋階段があります。

長女のキメポーズを撮っておきました。

新宿都庁、展望室のピアノは人気で弾けなかった。残念

最後に新宿都庁の展望室に行ってきました!

2022年8月はコロナ感染者数が多かったので閉鎖していたようですが、9月1日から南展望室が再開しています。

www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp

f:id:highso:20220917155433j:image

都庁の周りは歩くだけでも絵になる。さすが東京の中心だ。

都庁周辺にはなんか現代アートがたくさん展示されていて楽しいです。(写真撮り忘れた)

f:id:highso:20220917174514j:image

展望室は無料で誰でも入れます。

南展望室にはストリートピアノ「思い出ピアノ」があります。

僕はこの日のために久石譲の「Summer」を練習して行ったのですが、ピアノは16:00で終了で、15:30に到着すると既に6組が並んでおり(1組5分制限)、残念ながら時間切れで弾くことができませんでした。

次はもっと早い時間帯か、空いてる時間に行こうと思います!!!

 

新宿ハイソ巡りの感想をまとめます!!

  • 新宿中央公園は隠れた育児の名所!!!大型滑り台が楽しいし、夏はじゃぶじゃぶ池もある!10月には新しい遊具もできるので楽しみ!!亀までいるぞ!
  • ヒルトンのランチビュッフェはやはり最高!子供も好きな食材が見つかる!ローストビーフで人生の勝利点を稼いでいけ!!
  • 都庁の展望室でピアノを弾きたい人は、早めの時間に行って並びましょう。

みなさんも是非新宿行って見てください!!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

ヒルトン関連記事

highso.hatenablog.com

新宿関連記事

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

【子鉄スポット】大宮の鉄道博物館(てっぱく)コンテンツ多すぎ!!何回でも楽しめそう!

ども!育児ブロガーのまとんです。

すっかり子鉄になってしまった娘たち。

今回は夏休みの目玉イベントとして、子鉄の聖地「鉄道博物館(てっぱく)」に行ってきました!!

f:id:highso:20220822135735j:image

鉄道博物館とは

鉄道博物館日本3強は、大宮(埼玉)の鉄道博物館、京都の京都鉄道博物館、愛知のリニア・鉄道館だと思います。今回は大宮の鉄道博物館(てっぱく)に行ってきました。

東京近郊のTier2としては、海老名のロマンスカーミュージアム、葛西の地下鉄博物館、みなとみらいの京急ミュージアムなどが続きます。ここらへんはまだ行ったことがないので、今後が楽しみです!

料金

てっぱくの料金は、大人1330円、小中高生620円、幼児(3歳以上)310円です。

子連れスポットとしては若干高めの価格設定。科学博物館よりは高く、水族館よりは安い感じ。

アクセス

てっぱくは「大宮にある」と思われがちですが、実はJR大宮駅からニューシャトルという電車に1駅乗った「鉄道博物館」駅にあります。

ニューシャトルは初めて乗った路線でした。小柄な車両で、モノレールのように急上昇したり急旋回するのが面白かったです。

大宮から鉄道博物館駅区間の線路は、東北・上越北陸新幹線の路線の真横を走るので、運が良ければはやぶさなどと併走することができます。ニューシャトルもてっぱくのアトラクションの1つだなと思いました。

昔の電車に乗れる・見れる!

てっぱくのメインホール「車両ステーション」では、教科書に載っていたような昔の車両が保存されています!

大正時代の無限列車

f:id:highso:20220822135617j:image

一番最初に目に入るのは大正時代の列車です。

どう見ても鬼滅の刃の無限列車なんですよね。

ここに座って「うまい!!うまい!!」のモノマネをするお父さんは、僕だけではありませんでした。

SLの回転台

f:id:highso:20220822135633j:image

車両ステーションには多くのSLが展示されています。

SLはぶっちゃけ、どれも似ていて違いが分からないのですが、ひときわ目立つのは真ん中の回転台(転車台)に載っているSLです!(国鉄C57(シゴナナ)という車両らしい。今でもSLやまぐち号の運転に使われているらしい。

こちらの転車台は15:00に実際に回転するようです。

シン・エヴァンゲリヲンで転車台を好きになった人は多いでしょう。ただ、今回は時間が合わず、回転るところを見れませんでした。

過去から現代まで幅広い鉄道模型

f:id:highso:20220822135752j:image

車両ステーションの2階には、日本に最初に導入された車両から最新の新幹線まで、ちょっと大き目な模型がずらりと並んでいます。

ラインナップの多さに圧巻です。JRに限らず私鉄の車両も展示されているので、自分に身近な車両も見つかるでしょう。

f:id:highso:20220822135702j:image

ゼロ系時代のドクターイエローの模型もありました。

ドクターイエローの靴下(鉄下シリーズ)を履いていた長女は大興奮!

ゼロ系の開通式を再現

f:id:highso:20220822135707j:image

ゼロ系の特別展示室では、鉄道図鑑には必ず載っている、1964年の夢の超特急の開通式のシーンが再現されています!

ゼロ系の車内にも入ることができます。座席の形や内装(広告が張られる場所とか)は今とほとんど同じで、当時の新幹線から既に完成系に近いクオリティだったんだなと思いました。

やっぱり一番カッコイイ!はやぶさ

f:id:highso:20220822135749j:image

東北新幹線はやぶさの先頭車両が展示されています!近くで写真撮影でもきます。

東京駅に行けばはやぶさに会えますが、先頭車両にここまで近づけるのは嬉しいです!

子供たちにとってははやぶさが一番なじみ深い特急です。はやぶさプラレールを持っているし、はやぶさの靴下(鉄下)もあるし、JRの駅に行けば大抵はやぶさの広告が載っています。

残念ながら、はやぶさの車内には入ることができません。先頭車両はグランクラスなので、入ってみたかったなぁ。

f:id:highso:20220822135540p:image

しかし、はやぶさって本当にかっこいいですよね。新幹線の中でも圧倒的にカッコイイと思います。

日本最高速度の320km/hを実現する15mのロングノーズは、本当に長いです。

ゼロ系とかSLとか、古い電車ばかりを見たあとにハヤブサを見ると、異常なノーズの長さだなと実感します。

写真の上にあるのは山形新幹線つばさとして使われていた400系新幹線ですが、400系と比べてもE5系はやぶさのノーズの長さは際立っていますね。

子供が遊べるコンテンツが豊富!

てっぱくは展示物だけでなく、子供が遊べるコンテンツも豊富です!

てっぱくはとても広いので1日では全て回り切れませんでしたが、良かったところを紹介します。

ミニはやぶさに乗れる「てっぱくひろば」

f:id:highso:20220822135601p:image

てっぱくひろば(公園エリア)では、写真下部に映っているミニはやぶさに乗ることができます。

大人も子供も一人200円。抱っこはNGなので、子供に付き添いで大人も必ず載る必要あります。てっぱくひろばの周りを2周します。

京王れーるランドにも同じミニ電車に乗れるスポットがありました。てっぱくのミニ電車は、はやぶさという圧倒的なブランド力が強みです。

highso.hatenablog.com

f:id:highso:20220822135727p:image

てっぱくひろばには、北陸新幹線かがやきの滑り台があります!うちの子供たちはかがやきも大好きなので、これは嬉しい!

ただし、天気が晴れの日は滑り台が熱くなりすぎるので、短パンの場合は火傷に注意が必要です。

電車の絵本だけを集めた夢のような図書館「キッズライブラリー」

f:id:highso:20220822135745j:image

てっぱくの最北端には北館があります。本館からけっこう離れているので、北館の存在に気が付かない人も多いと思います。穴場スポットです。

北館には、電車の絵本だけを集めたキッズライブラリーがあります。

うちの子供たちは電車の絵本が大好きなので、夢のような空間でした!

電車系の絵本はもちろんのこと、リサ&ガスパールなどの電車と関係無いキャラクターモノの絵本でも、電車をテーマにした回を選んで展示されていました。

プラレール広場がある「キッズプラザ」

f:id:highso:20220822135623j:image

プラレールを自由に遊べる広場(鉄道系の博物館では鉄板スポット)がありました。中には、なんと実寸大こまち(秋田新幹線)の先頭車両の一部が置かれていて、次女が大興奮!!!

しかし、コロナの影響でプラレール広場は閉鎖していました。ガッカリ。

ご飯食べるところ、選択肢が多いぞ!!

てっぱくには多くのご飯スポットがあり、どこで食べるか悩ましいです!

食堂車をテーマにした「トレインレストラン」

f:id:highso:20220822135755j:image

食堂車風のレストランがあります!「トレインレストラン日本食堂」です。

食堂車は憧れますが、1食1500円ぐらいとちょっと高級だったので、今回は諦めました。

メニューは、カレー、ハンバーグ、スパゲティなどの、レトロな料理で構成されていました。

tabelog.com

在来線ウォッチングが楽しめる窓際ランチスペース

f:id:highso:20220822135628j:image

車両ステーション2階の東側窓際には、テーブル席が並んでいます。

これは明らかに「在来線ウォッチングを楽しみながら食事をするテーブル席」となっていて、かなり人気の座席となっていました。

我々は、駅弁屋(お土産コーナーの横にある)で電車弁当を買って、ここでランチを楽しみました。

ただし、ここの在来線路線は車両の本数が少なめです。路線は埼京線川越線高崎線湘南新宿ライン上野東京ラインです。5分に1本通るかな、というぐらいの頻度でした。

トレインウォッチングの聖地である日暮里のトレインミュージアムや、2分に1本はひっきりなしに通る三鷹跨線橋を経験し、舌が肥えている我々としては、若干物足りなかったです!

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

新幹線ウォッチングが楽しめる「新幹線ラウンジ」

てっぱくの東側には在来線が通っていますが、西側には新幹線が通っており、新幹線ウォッチングを楽しむんことができます!

f:id:highso:20220822135714p:image

特に3階の「新幹線ラウンジ」は、無料で利用できて、新幹線を目の前に見られるお手軽スポットです。(ただし、午後に行くと西日が暑くてキツかったです)

f:id:highso:20220822135722j:image

このスペースのすごいところは、何時にどの新幹線が通るか、時刻表が用意されているところです!

新幹線が最寄り駅を出発する時刻ではなく、てっぱくの目の前を通過する時刻が掲載されているので、とても便利です。

新幹線が通る時刻の数分前になると、みんなソワソワしてカメラを構え始めるので面白かったです。

f:id:highso:20220822135651p:image

今回はレア車両の、つばさ・やまびこ連結を見ることに成功!!

新幹線ウォッチングには、嫁がハマってしまいました。「あと一本だけ!4分後にかがやきが通るから!あと一本だけ!!」とゴネる嫁、「もう早く次に行こうよー!」と飽きる長女のバトルが繰り広げられました。

 

なお、新幹線ウォッチングをするなら4階の「ビューレストラン」もオススメです。学食のようなカフェテリア形式になっています。

ただし、新幹線が見える窓際の席は超人気でほぼ埋まっています。確実に新幹線ウォッチングをしたければ、3階の「新幹線ラウンジ」がオススメです。

電車内で食べられる!「ランチトレイン」

f:id:highso:20220822135739j:image

実物の車両の中で休憩・飲食ができる無料スペースとして「ランチトレイン」が用意されています。

今回は、昔の踊り子、昔の湘南新宿ライナーがランチトレインとして利用できました。

f:id:highso:20220822135611j:image

中の様子はこんな感じ。テーブルを出してご飯を食べられます。

なんでだろう。特急電車のシートに座ると、駅弁を食べたくなりますよね。現代人の遺伝子に組み込まれているのだろうか。

古い車両ですが、後付けで据え付けされたエアコンが完備されているので、室内環境は快適でした。

 

以上、初めてのてっぱくを満喫してきました!!

てっぱくはこの他にも大量のコンテンツがあり、まだまだ何回でも楽しめそうでした。

特に気になっているのは、屋外の「ミニ運転列車(1台510円)」です。こちらは小学生以上が運転できるミニ列車です。長女が小学校に上がったら、是非また連れてきてあげたいです。

 

鉄道愛がやむこと無い子鉄を抱えた皆様。ぜひ、大宮のてっぱくに行って見てください!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

www.railway-museum.jp

highso.hatenablog.com

 

highso.hatenablog.com

 

highso.hatenablog.com

 

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

【育児スポット】レゴランドは予想以上に楽しかった!レゴで車を作って、走らせて、ふっ飛ばしていけ!!

ども!育児ブロガーのまとんです。

夏休みは子供を色んな所に連れて行ってあげたい!

ということで、お台場のヒルトンに一泊した次の日、お台場のレゴランドに行ってきました!

レゴランドは、子連れの家族しか入れないので子供を安心して遊ばせられる環境になっていて、大量のレゴブロックで自由にレゴを作ったり飛ばしたり壊したりでき、子供も大人も楽しめる育児スポットでした!!

f:id:highso:20220827233148j:image

レゴランドとは

レゴランドには屋内型と屋外型がある

レゴランド屋内型「レゴランドディスカバリー・センター」と、屋外型の「レゴランド・リゾート」があります。

屋内型は世界に17か所、屋外型は世界に8か所あります。

日本のレゴランドは、2012年にお台場に屋内型、2015年に大阪に屋内型、2017年に名古屋に屋外型がオープンしました。

2017年に名古屋でオープンしたとき、僕の周りでは「思ったよりも微妙だった」という口コミが多かったため、今までなんとなくレゴランドは食わず嫌いしていたのですが・・・。

今回、お台場のレゴランドレゴランドディスカバリー・センター 東京」に行ってみたところ、予想外にめちゃくちゃ楽しかったです!!

料金

「日時指定チケット」が基本的なチケットです。

  • 当日券:2800円
  • 前売り券:2250円~2800円
  • 年齢:3歳以上

前日でも購入できるので、前売り券の購入がオススメです。

土日だと2800円のことが多く、平日だと2250円、中間は2500円の日がありました。

今回は8月平日で2500円の日で、我が家は次女は2歳以下なので、僕・嫁・長女の3人で2500円×3人=7500円(税込)でした。

ちなみに、日付によらず入場できる「年間パスポート・プレミアム」は9000円です。4回ぐらい行けば元が取れます。

 

ネットでチケットを購入すると、購入確認メールからスマホ上で入場用バーコードを表示できるだけでなく、iPhoneApple Waletにチケットを登録できるようになっていました。

これまでずっとiPhoneを使ってきましたが、Apple Waletにチケットを登録したのは初めての経験でした。レゴランド外資系企業なだけあって、ITシステムがしっかりしているなぁと感じました。

ただ、Apple Waletには家族全員分を登録しておく必要があり、僕は自分の分しか登録していなかったので、結局バーコードを表示して入場しました。

独特の入場制限によって育児スポットになっている!

レゴランドには、大人(16歳以上)とお子様(15歳以下)が一緒でないと入場できません。

これがレゴランドの独特なところだなぁと思いました。基本的に「子連れの親子」しか入れないわけですね。「大学生だけ」とかの利用客が入れません。

これによって、ランド内は完全に育児スポットとなっています。

酔っ払ってバカ騒ぎする若者や、カップルや、ガラの悪い大人が全くいません。

走り回っているのは子供だけなので、安心して子供を連れていけます。

また、2022年8月現在は入場規制がかかっており、チケット予約時には30分単位で入場時間を指定します。入場後の滞在可能時間は3時間となっています。

アクセス

お台場のデックス東京の3階にあります。デックス東京へのアクセスは以下です。

デックス東京の3階にはジョイポリスやマダムタッソーが並んでいます。

レゴランドは入場口は3階ですが、すぐにエレベーターに乗って7階に上がります。7階と6階がレゴランドのエリアとなっています。

正直、今までレゴランドって、デックス東京の3階の一部のスぺースでこじんまりとしているのかな・・・?」と思っていたのですが、全然違いました。めちゃくちゃ広かったです!

 

さて、レゴランドの見どころを「展示系」「レゴで作る系」「アトラクション系」に分けて紹介します!

展示系

レゴブロックが作られる工場体験

f:id:highso:20220827233252j:image

レゴランドの最初は、レゴブロックが作られる工場体験から始まります。

プラスチックの材料を混ぜて、成形して、着色して、レゴブロックができていくプロセスが紹介されています。

幼児にはちょっと早かったかもなぁ。

東京のジオラマ

f:id:highso:20220827233256j:image

レインボーブリッジや新宿の都庁など、東京の名所がレゴで作られている巨大ジオラマです。

水の上に浮かんでいるレゴの船は、ボタンを押すと動かすことができます。子供はこういう、ボタンを押す系が大好きですよね。

f:id:highso:20220827233235j:image

スカイツリーや、国技館

ボタンを押すとお相撲さんを動かすことができる。

f:id:highso:20220829000744j:image

浅草。とてもよくできている。

 

・・・と、ジオラマはたしかにすごかったんですが。

正直、ここまで見ても、僕はレオランドを疑っていました。

「こうやってレゴの作品ただ眺めるだけのテーマパークなのかな~。子供はイマイチ楽しめないかもしれないな~」と、思っていました。ここまでは。

ここからがレゴランドの本領発揮でした!!!

レゴで作る系

レゴランド内には、自由に作品を作れるレゴスポットが点在しています!!

それぞれテーマが分かれていて、テーマに沿ったブロックが大量に用意されており、自然と良い感じの作品が作れるようになっています!

飛行機エリア

f:id:highso:20220827233148j:image

最初は飛行機エリアです。

斜めのブロックが多く用意されており、左右対称に作れば自然と飛行機が作れるようになっています。

こんなに大量のレゴブロックで、好きなだけ遊べることなんて、まずないですよね!?

もくもくとレゴを組み立ているパパは、僕だけではありませんでした。(自分が子供のころにはお金が無くて、レゴを買ってもらえなかったコンプレックスが発動してしまう!!)

僕が作ったカッチョイイ飛行機を置いておいたら、20分後に見ると、誰かがさらに改良して、戦艦みたいになっていました。

他の利用客とのレゴを通じた緩いコミュニケーションも面白い。

ロボットエリア

f:id:highso:20220827233206j:image

こちらはロボットエリア。

関節ブロックが多く用意されており、腕とか脚とかが簡単に作れるようになっています。

サンプルではグレンラガンみたいなカッチョイイ作品も展示されていました。

「君だけのオリジナルロボットを作ろう!このQRコードから作品を送ってね」という、オジサンのガンプラ魂に火を付けてくるコーナーになっていました。久しぶりにホビージャパンを買いたくなった。

f:id:highso:20220827233210j:image

誰かが作ったロボットが置いてありました。良くできてるなぁ!

ちなみにこれは、いわゆるガワラ立ちです。

f:id:highso:20220827233145j:image

こちらはカトキ立ち。やっぱり人型ロボットはカトキ立ちの方がインスタ映えしますよね。

seiga.nicovideo.jp

車エリア【オススメ!!】

レゴランドで一番楽しかったのは車エリアです!!

f:id:highso:20220827233155j:image

タイヤブロックと、車のシャーシとなるフレームブロックが大量に用意されています。

f:id:highso:20220827233159j:image

車の形を作ったら、すぐにテスト走行!!

作ってすぐに走らせる。こんなに楽しいことはない。

オジサンのミニ四駆魂に火を付けてくる。子供たちも大興奮!!

f:id:highso:20220827233213j:image

マジでミニ四駆のコースのようなレーンも用意されています。

スタートラインに車を5台まで並べられて、ボタンを押すとスタートレーンが外れて一斉にスタート!タイムの計測までしてくれます。

その場で居合わせた他のお友達と一緒にレゴを走らせる、ソーシャルな空間。子供にこういう体験をさせてあげたかったんですよね。素晴らしい。

f:id:highso:20220827233239j:image

高いところから車をジャンプさせるDANGERなレーンもありました。

うまく真っすぐに飛べば緑の箱に着地できますが、大抵は横にそれて、ポーンと飛んで、ばっかーんと壊れて車がバラバラになります。

バラバラになっても、レゴなので、すぐに修復できます。

パーツが欠けることもないし、仮に欠けても同じパーツが無数にあるのですぐに直せます。

「作る→飛ばす→壊す→また作る」のループを好きなだけ味わえる。試行錯誤によって想像力を育まれます。理系頭脳が身に付く素晴らしいで環境です!!

街エリア

f:id:highso:20220827233302j:image

街エリアでは、既に出来上がっているレゴの街を、自由に発展させることができます。

オジサンのシムシティ魂に火を付けてくる。(火を付けられてばっかりだな)

ドアや木のブロックが用意されており、公園を作ったり、建物を増築したりできます。

僕は既存のビルの3階から一気に降りる非常階段を作って、寄贈しておきました。

恐竜エリア

f:id:highso:20220827233151j:image

子供たちは最近恐竜にハマっているので、恐竜エリアは大人気でした!

f:id:highso:20220827233220j:image

とても簡単な手順でプテラノドンティラノサウルスを作れるマニュアルが用意されています。大人なら5分くらいで作れるので嬉しい。

f:id:highso:20220829000809j:image

火山の近くでプテラノドンがたくさん飛んでいますが、これはみんなが寄贈していったプテラです。

僕らもプテラを1匹、ブラキオサウルスを1匹作って、寄贈してきました。

みんなで恐竜ワールドを構築していく一体感が面白いです。

大型レゴエリア

f:id:highso:20220827233136p:image

大型レゴエリアでは、幼児向けの大型レゴ(デュプロブロック)と、さらに大きいレゴ(ソフトブロック)で遊べます。2-5歳が対象となっています。

デュプロブロックは幼児でも組み立てできる入門用のレゴです。うちの子たちも自分で組み立てができていました。

ここでは、列車、飛行機、フォークリフトなどが作れるパーツが用意されていました。

デュプロブロックはとても簡単で、飛行機も上と下の2つのブロックを組み合わせるだけで作ることができます。

大きいレゴでは、頑張って集めればカマクラのような家を作ることもできます。

f:id:highso:20220827233202j:image

レゴのキリン。ガタガタした表面をずっと見ていると、ゾワゾワしてくる。

f:id:highso:20220827233242j:image

2-5歳対象ということで、滑り台も用意されています。

アトラクション系

レゴランドには、テーマパークらしくアトラクションも用意されています!

アスレチック(立体迷路)

f:id:highso:20220827233259j:image

忍者屋敷の中にある立体迷路型のアスレチック。

坂道をのぼったり、吊り橋を渡ったり、土管をくぐったり。子供が大好きな遊具です。

小学校低学年くらいの少年が5,6人、ドタバタと走り回っていました。ちょっと幼児には危なさそうでした。

くるくる回る乗り物

f:id:highso:20220827233224p:image

2人乗りの乗り物です。ペダルを漕ぐと上に上がります。

魔法使いの魔法で空を飛べるという設定らしい。レゴ関係なくね?

身長制限90cm以上があるので、長女はOK、次女はNGでした。

4Dシアター

レゴのアニメ?を題材にした4Dシアターを放映していました。30分ごとぐらいの間隔で上映。

長女はシアター全般(特に暗いところ)が怖くて見れないので、今回は見ませんでした。

シアター上映中は館内が全体的に空くので、快適に遊べます。

レーザー銃で撃つタイプの乗り物

おそらくディズニーのバズライトイヤーみたいな乗り物がありました。

これも、入り口が暗かったので長女が怖がってしまい、今回は乗りませんでした。

おみやげはもちろんレゴ!!

レゴランドのおみやげはもちろんレゴです!館内のQRコードを読み取ってレゴランドとLINE友達になると、500円クーポンが貰えて、ちょっとお得に買えました。

f:id:highso:20220827233245j:image

長女にとって初めてのレゴ作り!!

今までデュプロブロックで遊んだことはありましたが、レゴを買ったのは初めてです。パーツが小さくて難しいです。

パパがかなりサポートしつつ、頑張って作る長女。パパも幼稚園で初めてガンプラを作った時、こんな感じだったなぁ。懐かしいなぁ。

レゴの説明書は、IKEAの説明書のように、言葉を読めなくても絵で理解できるようになっています。良い感じです。

f:id:highso:20220827233232j:image

完成系はこちら!!!

長女はレゴのヘリコプター、次女はデュプロの白バイにしました。

次女の白バイは、最初からほとんど完成していて、組み立てるパーツが2個ぐらいしか無く、親としては物足りませんでした(それなのに値段は同じ)。

しかしながら、遊んでいると、長女は「私もバイクがいい!!」と次女と取り合いのケンカになる始末。

うーん、僕なら、自分で作ったヘリコプターに愛着が湧くけどなぁ・・・。女の子は難しい。

まとめ

お台場レゴランドに行ってきた感想をまとめます。

  • 子連れのファミリーしか入れないので、子供を安心して遊ばせられる環境!
  • 飛行機・ロボット・恐竜などのテーマごとに、自由にレゴで遊べるスペースがあり、子供も大人も楽しめる!
  • 特に、車を作って、走らせて、吹っ飛ばして、壊して、また作るエリアがオススメ!
  • アトラクションもたくさんある
  • レゴのおみやげを買えば、家に帰ってからも楽しい!

レゴランドに行ったことが無い方、是非行って見てください!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

【お台場】ヒルトンのインフィニティーバスを子供と一緒に満喫してきた!ヒルトン東京お台場/庵スパTOKYOアクアゾーン

ども!育児ブロガーのまとんです。

夏休みは子供にいろんな経験をさせてあげたい!

ということで、ホテル内プールを子供と一緒に楽しめると噂のお台場ヒルトンに泊まってきました!!!

f:id:highso:20220827135652j:image

ヒルトン東京お台場

ヒルトンは、世界を代表する外資系4大ホテルチェーン(マリオット・ヒルトン・ハイアット・インターコンチネンタル)です。

東京のヒルトン系列のホテルは、新宿のヒルトン東京、お台場のヒルトン東京お台場、ディズニーランドのヒルトン東京ベイ、新橋のコンラッド東京があります。

今回はお台場のヒルトン東京お台場に泊まってきました!

予約するとき、ディズニーの「ヒルトン東京ベイ」と間違えやすいので注意です。どちらも東京湾にあるので、名前が紛らわしいです。

アクセス最高!ゆりかもめを降りてすぐ

f:id:highso:20220827135722j:image

お台場ヒルトンの最大の魅力の一つは、アクセスの良さです!

ゆりかもめ台場駅の改札を出たら、すぐ左側にヒルトンがあります。

右側には日系ホテルのグランニッコーがあります。お台場の台場エリアは、ヒルトンとグランニッコーがTier1ホテルです。二つ合わせてお台場、という感じがします。

エントランスが映える

リゾートホテルの醍醐味は、豪華絢爛なエントランスですよね。

開放的な吹き抜けエントランスで、高級ホテル特有のアロマな香りをかぐと、一気に非日常感を味わえます!

(新婚旅行で行ったシンガポールのリッツカールトンのエントランスの香りが忘れられなくて、今でもずっと追い求めています)

f:id:highso:20220827135703j:image

この日はアロハフェアをやっていました。

僕らは年中アロハな気分で生活している家族なので、バイブスが合っていました。

f:id:highso:20220827135705j:image

エントランスのおっきい階段。

階段があると写真を撮りたくなるのは全世界共通なんですよね。外国籍っぽい人々もみんなここで写真を撮っていました。

この日、長女は「階段に片足をかけてポーズをキメる」というワザを思いついてしまったようです。ヒルトンの階段で習得した」という、良い感じの家族の思い出になりそうです。

デラックスツインルーム

今回の宿泊詳細です。

  • 8月の平日に1泊、朝食なし
  • 1部屋(大人2人、布団不要幼児2人)
  • デラックスツインルーム(t2dd)
  • 楽天トラベルで前日に予約
  • 宿泊プラン「【お日にち限定】日にちが合えばとってもお得♪お台場ステイ(お部屋のみ)」
  • 24704円(税込み)

f:id:highso:20220827135652j:imageデラックスルームのツイン!広々して快適なベッド、文句なしのお部屋です!

f:id:highso:20220827135728j:image

水回りも充実しています。

良いホテルのバスタオルはとても分厚くて、やたらと吸水力が高いのが好きです。

f:id:highso:20220827135725j:image

お風呂は子供と一緒に入れる広さでした。

外資系ホテルですが、ちゃんと体を洗うところが用意されていたので良かったです。

また、外資系ホテルあるあるとして「お風呂の床が大理石で、ツルツル滑りやすくて危ない」というのがあるのですが、このお部屋のお風呂はザラザラ滑りにくい床になっており、安心して子供と一緒に入れました。

デラックスルームの景色は・・・?

お台場ヒルトンの部屋のグレードは、主に「ヒルトンルーム」「デラックスルーム」「スーペリアデラックスルーム」に分かれています。

この違いは、景色の方角です。

ヒルトンは上から見て「S」字のような形になっていて、部屋の場所によって見える方角が違います。

おそらく方角は以下のようになっています。

  • スーペリアデラックスルーム:「S」の上側、北の景色。レインボーブリッジが目の前に見る方角。一番良い
  • デラックスルーム:「S」の真ん中、北西の景色。レインボーブリッジが右端に見える方角。海は見える。
  • ヒルトンルーム:「S」の下側、西の景色。足元の潮風公園が見える。微妙。

お台場ヒルトンは最大16階なので、比較的低いホテルです。方角が悪いと、せっかくのお台場なのに海が見えずに残念な思いをすることになります

以前にヒルトンルームに宿泊したことがあるのですが、足元の潮風公園の樹木ばかりが見えて、ちょっと残念でした。(しかも当時はポケモンGOが流行っていて、路上駐車してポケモンGOしている車がたくさん視界に入って、ウ~ンでした)

今回は1グレード上げて、デラックスルームを選択しました。

f:id:highso:20220827135642j:image

7階デラックスの眺め!!お台場から品川方面を望む眺めでした。

・・・ちょっと気になるところがありますね。

視界の左半分にヒルトンの建物が入ってしまう!「S」字の真ん中らへんから左側を見る景色なので、「S」の下側の足が見えてしまうんですね。ウーム。

足元に低層階の屋根が見えて、なんか土と石が敷き詰められている。うーん、これはなんなんだ?「枯山水」を意識した屋根なのかも?ヒルトンにそういうのは求めてないんだけど・・・。

f:id:highso:20220827135716j:image

とはいえ、夕焼けになるにつれてどんどんキレイになっていきます!

f:id:highso:20220827135712j:image

東京湾の夕焼けは本当にキレイですね!

太陽の少し左にあるタワマン群は、おそらく天王洲アイル億ション「ワールドシティタワーズだと思います。以前に天王洲アイルに泊まった時に見たタワマンを、別の方角から見るのは面白いです。

highso.hatenablog.com

子供と一緒に入れるプール「庵スパ TOKYO」

お台場ヒルトンには、子供と一緒にプールを楽しめる「庵スパ TOKYO アクアゾーンがあります!

庵スパ TOKYO|お台場のホテルなら【ヒルトン東京お台場】

残念ながらプールエリアは撮影禁止となっていたので写真は載せられないのですが、上の写真のような超開放的な屋内プールと、屋外ジェットバスがあります!

屋外ジェットバスはいわゆる「インフィニティーバス」になっており、レインボーブリッジの夜景を目の前にジャグジーを楽しめる、この世の天国のような空間でした。

ひたすら自撮りをしているカップルやインスタ女子が、チラホラいました。おーい、撮影は禁止だよー。

子供と一緒に安心して遊べる室内プール!

屋内プールは25m級の広さで、楕円形の面白い形をしています。

スポーツジムのプールと異なり、外の夜景を楽しみながら、ゆったりと泳げます。

すぐ目の前をモノレールのゆりかもめが走っていて、電車好きの長女は大興奮!

浮き輪は禁止ですが、アームヘルパーはOKというルールでした。

アームヘルパーというのは、こういう両腕に着けるタイプの浮き輪です。

ベビースイミングに通っていた我々はアームヘルパーを持っているので、長女もプールに入ってバタ足で自由に泳げました!

さすがにアームヘルパーを持参しているのは我が家ぐらいでしたね。すまんな、水泳ガチ勢なので。

highso.hatenablog.com

僕は僕で、こないだ新調したSpeedoの競泳水着ブイブイ言わせてきました。プール楽しい!

highso.hatenablog.com

幼児と一緒に入れるプールは貴重

実は、次女が生まれてから、家族全員(僕・嫁・長女・次女)でプールに入れたのはこれが初めてでした。

通常の市民プールでは、オムツが外れる前の幼児は基本的にプールに入れません。次女はまだオムツが取れていないので、家族でプールは諦めていました。

一方、お台場ヒルトンは「水泳用オムツ(250円で販売)を着用すればOK」というルールだったので、次女も一緒にプールに入れました!

さすがリゾートホテル!!!育児世代の夢をかなえてくれる!!!

他のプールと比較すると、例えばサマーランドのような大規模プールでは、人が多すぎて混雑するし、走り回る子供とか酔っ払った大人とかがいるので、幼児の子供を連れて行くのは正直怖いです。

ホテルのプールであれば、人も少ないし、ガラの悪い人はいないし(インスタグラマーはいる)、なにより全ての設備がキレイなので、安心して子供を連れていけました!

疲れたらすぐにお部屋に戻れるのが最高!

2時間ぐらいたっぷりプールを楽しんで、疲れ果てたところで部屋に戻って、ぐっすり眠りました。

プールから出たらすぐに部屋に戻れるのは、端的に言って最高ですよね。

サマーランドなんて行こうものなら、まず八王子駅までバスに30分乗って、それから電車に乗り継いで・・・とするので、家に帰るのにグッタリしてしまいます。

「プールから出たら即ベッド」。これこそ人間の真の欲望です。体力を使い果たした子供たちは一瞬で寝落ちしました!寝かし付けが楽で、親も快適!

料金は安くない

プールエリアの料金は以下のようになっています。

  • 宿泊者:3,750円 / お子様 1,850円(0歳~15歳)
  • ビジター(泊まっていない人):【平日】6,200円 / お子様 3,100円(0歳~15歳)、【土曜日・日曜日・祝日】8,000円/お子様4,000円(0歳~15歳)

今回、僕たちは宿泊者だったので、大人2人+子供2人で11200円でした。

プールだけで1万円!?と思いますが、「家族みんなでプールに入れる」という唯一無二の思い出を作ることができたので、大満足です!

また、プールではないフィットネスジムだけであれば、宿泊者は無料で24時間利用できます。

持ち物は水着だけ!

ヒルトンのプールを利用する場合には、家から持っていくべきものは、

  • 水着
  • アームヘルパー(持っていれば)

これだけでOKです。

水着は1000円程度でレンタルもできるようです。

水泳用オムツは受付で購入できます。

バスタオルは受付で貰えるので不要です。

水泳帽子は被らなくても問題ないようです。

また、プール内のスタッフの方に水をくださいを言うと、ペットボトルの水(キンと冷えてる)を何本でも貰えます!

一人3750円も払っているので、もらえるものは貰っておきましょう。(ローソ!)

実は外からプールが丸見え

f:id:highso:20220827135645j:image

ヒルトンの外、アクアシティ側からみたヒルトンの外観です。

今回プールに入って気が付いたのですが、Hiltonのマークの下に広がる空間は、室内プールでした。その右側のベランダみたいなところが、屋外ジェットバス(インフィニティーバス)です。

良く見るとインフィニティーバスで写真を撮っているインスタグラマーが外から丸見えでした。オイオイ。知らんかったぞい。

周辺施設

アクアシティとデックス東京

ヒルトンはすぐ隣にアクアシティ・デックス東京が隣接しています。ホテルから出てすぐに遊べる立地は素晴らしい!

f:id:highso:20220827135656j:image

アクアシティでは魚の水槽があちこちにあります。魚好きの子供たちは喜んでいました。

f:id:highso:20220827135659j:image

アクアシティのスタバ。リゾートで開放的な店内です。

「世界一の朝食」で知られるbills(ビルズ)も名所です。

デックス東京6Fの「つけ麺らーめん春樹」は、つけ麺をテイクアウトに対応しています。

プールで疲れた子供を寝かし付けた後は、大人の時間です。レインボーブリッジの夜景が見えるお部屋で、テイクアウトしたつけめんを腹にかっこんでいけ!!(これこそホテルステイの醍醐味!!)

tabelog.com

水陸両用バスを目撃!?

f:id:highso:20220827135709j:image

こちらはホテルの部屋からの景色なのですが、お分かりいただけるだろうか・・・

f:id:highso:20220827135649j:image

水陸両用バスが上陸していました!!!

調べてみたところ、「TOKYO NO KABA」という水陸両用バスのようです。ちょうど上陸するポイント(スプラッシュポイントというらしい)が、ヒルトンの目の前にあったんですね。

www.kaba-bus.com

大人3300円で45分のコースのようです。これも乗ってみたいなぁ。

 

今回はお台場ヒルトンの、子供と一緒に楽しめるプールを満喫してきました!

お金はかかりますが、幼児期の子供たちと一緒に家族みんなでプールに入れるという、唯一無二の思い出が作れるのはとても良かったです!

 

みなさんも是非行って見てください。

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

 

お台場は楽しいところが多すぎて、全然遊びつくせない!!!

以下、お台場関連記事です。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

 

【都内小旅行】銀座は子供が楽しめるスポットが多かった!セイコーミュージアム/ポリスミュージアム/博品館トイパーク/東急プラザ銀座

ども!育児ブロガーのまとんです。

夏休みには子供を色々なところに連れていきたい!!

ということで、銀座の子供が楽しめるスポットを巡る都内小旅行に行ってきました!

f:id:highso:20220816164533j:image

歩行者天国の銀座は歩いているだけで楽しい!

銀座の子供スポットをインスタで検索!

インスタで調べると、銀座の子供スポットは以下が出てきます。

1日で、教文館ナルニア国以外のスポットを回ることができました。

 

今回の都内小旅行では、1日目に上野の国立科学博物館(カハク)に行き、近場(清澄白河)のビジネスホテルで1泊して(6400円)、2日目は朝から銀座を堪能してきました!

セイコーミュージアム

時計のセイコーの博物館です!2022年8月現在、入館には事前予約が必要。

f:id:highso:20220816164506j:image

こんな街中に博物館があったなんて知りませんでした!

入り口の大きな振り込時計が印象的です。

f:id:highso:20220816164549j:image

セイコーミュージアムは子供向けのサービスがとても充実していました!

折り紙で作った腕時計のプレゼントに子供は大喜び!

他にも缶バッチや、クリアファイル、めいろなどのノベルティを色々もらえました。

また、館内の展示を見て解答するタイプのクイズも用意されています。クイズに答えるために、館内の展示をしっかり見る仕組みになって、とても良い博物館でした。

f:id:highso:20220816164542j:image

セイコーは国産初の腕時計や、世界初のクォーツ式腕時計を作ったことで有名ですが、現在ではスポーツの計時計測でも活躍しているようです。

陸上や水泳の国際競技でセイコーの計測システムが使われています。例えば陸上では、クラウチングスタートで足をつけるスターティングブロックに圧力センサーが入っており、フライングの判定をしつつ、正確にタイムを測定するシステムをセイコーが提供しているようです。

f:id:highso:20220816164524j:image

また、銀座四丁目の交差点で有名な和光の時計は、セイコーですね!

意識して銀座の街を歩いてみると、いたるところにセイコーの時計がありました。

セイコーは銀座出身の服部金太郎さんが創業した、銀座発祥の企業ということで、「銀座が地元の企業」のようです。ハイソだ!

ポリスミュージアム

次は銀座の警察博物館(ポリスミュージアムです!ちょっと銀座の中心部から外れた場所にあります。

f:id:highso:20220816164528j:image

旭日章(きょくじつしょう)のマークが浮かぶ外観がめちゃくちゃカッコいいですね!!

2022年8月現在、ポリスミュージアムは入場制限をしています。ウェブ上で調べても最新情報が見つからず、「電話予約が必要」とか、「ポリスミュージアムには直通電話が無いので、警視庁に電話をしてポリスミュージアムにつないでもらい、入館予約する必要がある」といった恐ろしい情報もあり、ハッキリとは分かりませんでした。

僕たちはお昼前に予約無しで直接訪れたところ、そのまま入館させてもらえました。

1時間後に出るときには10組ほど入場待機列ができていました。よく分からないですが、「予約が無くても入場させるが、館内の滞在人数で制限をかけている」のかもしれません。

f:id:highso:20220816164555j:image

ポリスミュージアムの最大の魅力は「パトカーに乗れる」ということだったのですが・・・。

2022年8月現在、パトカーやヘリなど乗り物は閉鎖していました。ガッカリ

子供たちはパトカーに乗れることを楽しみにしていたので、悲しくて泣いてしまいました。。。。

ポリスミュージアムの館内の展示は、全体的に大人向けで、幼稚園児にはちょっと難しそうでした。小学校高学年ぐらいから楽しめそうです。

博品館トイパーク

博品館トイパークは銀座の端っこにある、創業一二三年の老舗おもちゃ専門店です。

地下1階から4階までお子様から大人の方まで、遊び心を満たすアイテムを約20万点取り揃える玩具専門店です。おもちゃをはじめ、ぬいぐるみ、ゲーム、ドール、バラエティグッズ、海外の方へのお土産におすすめの商品まで多数取り揃えております。

博品館TOY PARK

f:id:highso:20220816164552j:image

現在ジュラシックワールドの映画の新作がやっているため、1階では恐竜フェアをやっていました。

f:id:highso:20220816164518j:image

博品館のすごいところは、3階の幼児コーナーのBRIO PARK(ブリオパーク)です!スウェーデンの木製レールトイBRIOの巨大なプレイテーブルが設置されています。

BRIOは公民館や幼稚園に置かれているのを見かけたことはありましたが、これほど巨大なセットを見たのは初めてです。

常に6ファミリーぐらいがここで子供を遊ばせていました。銀座の近所に住んでいる真のハイソファミリーなのか、我が家のようにわざわざビジネスホテルに泊まって銀座に来ている疑似ハイソファミリーなのかは、区別つきませんでした。

博品館は、銀座というよりは、新橋の近くにあります。晴海フラッグ東京オリンピック選手村で使われていた建物を売り出したマンション)を購入したファミリーは、休みの日にBRT(バス)に乗って博品館に遊びに行くのがテンプレコースになりそうです。いいなぁ!www.31sumai.com

東急プラザ銀座

東急プラザ銀座は銀座駅から直結で、JR有楽町駅からも近く、とてもアクセスが良いところにあります。

f:id:highso:20220816164514j:image

ガラス張りで、やったらオシャレなビルです。

ちょっと僕は、東急プラザという名前から「イトーヨーカドーみたいなやつかな」と勘違いしていました。お恥ずかしい。

三菱電機イベントスクエア METoA Ginza

東急プラザ銀座の中には三菱電機体験型イベントスペースがあります!

f:id:highso:20220816164546j:image

2022年9月4日までは、空飛ぶ車のVR体験コーナーや、デジタル地域通貨のAR体験コーナーなどがありました。

metoa.jp

f:id:highso:20220816164521j:image

今回はデジタル地域通貨を体験!

タブレットを持ってエリア内を歩き回り、エリアのお店をタップして困りごとを解決、地域通貨でみんなハッピー!という体験でした。

オッサンの僕からすると「AR型のギャルゲー」という表現になるアトラクションでした。スマン。

タブレットがけっこう重くて、子供の目線の高さで持つのは腰がキツかったです。なんであんなに重いんだ。ありゃタブレットではなく薄型PCを積んでますわ。

子供にはARの概念(カメラ越しに見ると現実に追加情報が表示される)がまだ理解できていなさそうでしたが、アトラクションとしては楽しんでくれたようです。

THE CITY BAKERY

ティーベーカリーは東急プラザにあるオサレなパン屋です。

食べログ パン TOKYO 百名店 2020に選出されているお店のようです。

f:id:highso:20220816164510j:image

東急プラザ銀座がオープンする11:00より前の、7:30から営業しています。

朝10:00の時点で座席は満席で、人気店なんだろうなとよく分かりました。

美味しかったです!

つるとんたんUDON NOODLE Brasserie

つるとんたんは都内でも数店舗しかない、うどんの名店です。

僕は六本木の店舗には行ったことがありました。銀座店は東急プラザ銀座内にあり、今回初めて入りました。

f:id:highso:20220816164605j:image

まず、座席がめちゃくちゃオシャレ!!!さすが銀座!!!

バーのようなカウンター席から、ムーディなカップル席、ファミリー向けのブース席など、様々な客層に対応できるようになっていました。

今回は木のフレームで囲われたブース席に通してもらいました。ソファーは柔らかい上に奥行きがあって広くゆとりがあり、料理が運ばれてくるまで子供たちを遊ばせておくことができました。

f:id:highso:20220816164559j:image

今回は夏メニューの「天扶良のおうどん」1680円にしました。うどんの上にかき氷が載っているのがインパクトあります。

これがね、もうね、めちゃくちゃ美味かったです。さすが、つるとんたんです。うどん自体はシンプルな味付けなのですが、どれだけ食べても全く飽きることがなく、無限に食べられてしまいそうでした。かき氷が触感のアクセントになっているのが凄い。また食べたいです!

 

ところでつるとんたんが育児向けと言われている理由ですが、つるとんたん3玉まで無料で増量することができます。

つるとんたんのうどんは、そもそもボリュームが大きく、一人でもお腹いっぱいになります。その上で3玉にすれば、子供たちに半分くらい与えても、親も満足いくだけ食べられます。

セコイワザですが、大人の2皿(約3000円)で家族みんなお腹いっぱい食べられるので、ちょっとしたファミレスに行くのと同じぐらいの費用です。

それでいて、めちゃくちゃ美味しいうどんが食べられるので、コスパ良かったです!!!

最後は東京駅でフィニッシュ

銀座から東京駅は丸の内線で1駅です。東京駅の丸の内線改札から出てすぐに地上に上がれば、丸の内側の駅舎を見られます。

f:id:highso:20220816164602j:image

東京駅エリアに来たら、東京駅の赤レンガの駅舎をおがまないとね!日本人だもの。

この日、ウェディングドレスを着てウェディングフォトを撮っているカップルが5組くらいいました。ただの駅前に、ウェディングドレスの女性が5人いるの、すごいですよね。

 

今回の都内小旅行で分かったことは「銀座はオトナな街かと思っていたが、実は子供が楽しめるスポットがたくさんある」ということです。

特にオススメなのはセイコーミュージアム博品館トイパークです!!是非一度行って見てください!

ポリスミュージアムは、コロナ禍が終わって(何年後になることやら)パトカーに乗れるようになるまでは微妙かもです。

 

以上、メタラーまとんでした

ではでは。

 

【知育スポット】上野の国立科学博物館(カハク)は特別展より常設展の方が楽しめる!!

ども!育児ブロガーのまとんです。

夏休みは子供たちを色々なところに連れて行ってあげたい!!ということで、今回は上野の国立科学博物館(通称カハク)に行ってきました!

最近の子供たちは恐竜にハマっているので、特別展「化石ハンター展」を楽しめるかなと思って行ってみたのですが・・・、予想に反して常設展の方がめちゃくちゃ良かったです!!

f:id:highso:20220816123343j:image

国立科学博物館(カハク)

カハクは上野にある科学博物館です。

東京の科学博物館は、上野のカハクと、お台場の未来館が2強だと思います。

アクセス

JRの上野駅の公園改札から出て真っすぐ進むと、右手の西洋美術館があり、正面に上野動物園が見えたら右に曲がって進むとカハクに着きます。

今回気が付いたのですが、公園改札が新しくなっていました。2020年3月に改札の位置が北に100m移動していたようです。

新しい改札では、改札を出てから横断歩道を渡ることなく上野公園にアクセスできるようになっていました。とてもスムーズになったなと思います。もともとの改札口はゴチャゴチャして狭かったので、待ち合わせにちょっと不便だなと思っていたんですよね。

2020年春、上野駅公園口が新しく生まれ変わります - JR東日本グループニュース

料金と日時指定予約

2022年8月現在、チケットの購入だけでなく、日時指定予約も必要です。

日時指定予約は1か月前からできます。30分ごとの入場時間を決めて予約します。滞在時間には制限が無いので、入場時間だけを指定すればOKです。

日時指定予約と同時にチケットを購入します。予約と購入はウェブ上で行います。

特別展と常設展はチケット料金が異なります。

  • 特別展:大人2000円、小学生以上600円、未就学児無料
  • 常設展:大学生以上630円、高校生以下無料

特別展のチケットがあれば常設展も見ることができるので、特別展に行くなら特別展のチケットだけ買えばOKです。

今回は特別展で大人2人(=4000円)で入場しました。子供たちは無料です。

実は「常設展は高校生以下が無料」というのがカハクの嬉しいところです。

この記事で言いたいことは「カハクは常設展が素晴らしい」ということなのですが、東京の子供たちはカハクを実質無料で楽しめるんですね!もし上野の近隣に住んでいたら、毎日行ってしまうと思います。

僕は浪人生になってから東京に来たので知りませんでした。。。

入場時に必要なもの

入場時は、チケット購入のQRコードだけでなく、日時指定予約のエビデンスも必要です。

予約完了のメール画面を見せればOKです。知らないと入場口で慌ててしまうので、しっかり準備していきましょう。

特別展「化石ハンター展」

2022年7月16日~10月10日、特別展「化石ハンター展」をやっています!

kaseki.exhn.jp

最近、子供たちが恐竜にハマっているため、化石を楽しめそう!!!と思っていました。

しかし、結論から言うと、化石ハンター展は子供には不向きかもしれません。常設展だけでよかったなぁ。

チベットケサイ

今回の特別展のメイン展示はこれです!!

f:id:highso:20220816123200j:image

チベットケサイの生体復元モデル。

チベットケサイは、アウト・オブ・チベット説の根拠となる、重要な大型哺乳類らしい。

世界初公開「チベットケサイ」の全身骨格復元標本や生体復元モデルを展示。チベットケサイや、チベットユキヒョウ、プロトオービスなどの哺乳類が、北極圏よりも先に寒冷環境となったチベット高原で寒冷気候に適応し、氷河時代に各地に放散したとする「アウト・オブ・チベット」説を紹介します。

特別展「化石ハンター展~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)|国立科学博物館(東京・上野公園)

考古学的には重要な動物で、この標本を作るのがすごく大変だった、という展示だったようですが、、、ウーン。

ぶっちゃけると、ティラノサウルスなどの恐竜の化石を期待していた娘たちは、ちょっとガッカリでした。

ツチクジラ

100年前の伝説の化石ハンター「ロイ・チャップマン・アンドリュース」が、キャリアの初期にクジラ研究家として日本を拠点に活動していたときに発見した、ツチクジラの全身骨格。

クジラの骨格は巨大で迫力満点でした!チベットケサイよりイイゾ!!!

f:id:highso:20220816123346j:image

パラケラテリウム

中央アジア探検隊が発見した、史上最大の陸生哺乳類パラケラテリウムの全身骨格。

これも大きい!!チベットケサイよりイイゾ!!!

f:id:highso:20220816123211j:image

お土産で売られるアンモナイトの化石

特別展のお土産コーナーでは、なんとホンモノの化石が売られていました。

アンモナイトの化石(名刺サイズ)が、2000円くらいでした。

ワゴンセールみたいに化石が大量に陳列されていて、子供たちが群がっていました。化石ってこんな簡単に手に入るものだったのか・・・。

チベットケサイのぬいぐるみ

www.fossilhunters.shop

このほかにも、チベットケサイのぬいぐるみがメイングッズで売られていました。ナンタラ先生が監修した本格的なぬぐるいは、親で2750円、子供で1650円。

親ぬいぐるみは大人気で完売しており、予約生産待ち。一方、子供ぬいぐるみは大量に余っていました。親のチベットケサイは特徴的な角があって、確かにカッコイイ。しかし子供のチベットケサイは、そこらへんの熊と同じ見た目なので、たしかに微妙だ・・・。

www.fossilhunters.shop

なお、うちの娘たちは、展示と関係ないトリケラトプスとモササウルスのぬいぐるみを買いました。

最近、トリケラトプスの絵本にハマっている影響です。

常設展

さて、特別展を見終えた後は、常設展の時間です。

実は、僕は今まで知らなかったのですが、特別展はカハクのほんの一部に過ぎません。

カハクは地球館(B3F~3F)と日本館(1F~3F)で構成されており、特別展は地球館のB1Fの半分の面積を使っています。

階数で単純計算すると、カハク全体で9階分あり、特別展は0.5階分なので、特別展はカハクのたった5%に過ぎません。常設展が95%を締めています。

常設展は1日では回り切れないボリュームがあり、素晴らしかったです!

以下では、特に良かったものをご紹介します。

地球館1F:動物園と水族館の両方を楽しめてしまう!

地球館1Fは現代生物の標本が大量に展示されています。

f:id:highso:20220816123208j:image

標本の数が半端ない!目の前で見れるのでとてもリアル。

動物園に行くより、ここに来た方が動物を楽しめると思ってしまうレベルでした。涼しいし、キレイだし、臭くないので、動物園を超えているまである。

f:id:highso:20220816123235j:image

魚類だけでもこの種類!

僕が好きなシイラシーラカンスも展示。マンボウは実物よりも小さめでしたね。

f:id:highso:20220816123358j:image

初めてみた魚の「ダツ」。ハンターハンターのダツDEダーツで、キルアがキャッチしたやつですね。う~ん、良い感じさ。

この他にも虫の展示も半端なかったです。ファーブルもびっくり。1mm程度の小さい虫からヘラクレスオオカブトまで、よくこんなに集めてきたな・・・とドン引きしました。最高でした!

f:id:highso:20220816123349j:image

巨大なマッコウクジラには大興奮!!

頭にある傷は、ダイオウイカと戦ってできると言われている傷です。なお、マッコウクジラとダイオウイカが戦っているシーンを、まだ人類は撮影に成功していません。

NHKダーウィンが来た!」のスタッフが頑張って撮影トライしているのを僕は応援しています。

f:id:highso:20220816123355j:image

反対側ではマッコウクジラの体の中が見れます!

マッコウクジラの頭部には鯨蝋(げいろう)という油がつまっているのが分かります。油の温度を調整することで頭の重さをコントロールし、深海に潜水したり、水面に上がってきたりします。この仕組みのおかげでマッコウクジラは、ダイオウイカが生息する深海まで潜っていけるわけですね。

動物の知識を、実物サイズで確認できるのが楽しい!!

f:id:highso:20220816123340j:image

ジンベエザメの展示!!!残念ながらお腹側だけが見えます。

お腹にはコバンザメが張り付いているのが見えますね。嫁はコバンザメが大好きなので良かったです。コバンザメの吸盤が好きらしい。僕は、ちょっと苦手なのですが。

地球館1F:何時間でも見ていられる地球史ナビゲーター

地球館1Fの奥にある地球史ナビゲーターは、宇宙史(138億年)と、生命史(46億年)と、人類史(700万年)を一気に見られるアニメーション展示です。(残念ながら動画は撮影禁止でした)

物理・化学・生物・地学の全ての知識が、一つの輪の中で繋がるという不思議な体験をしました。凄すぎた。

映像では、メトロノームのようにポーンポーンと音が鳴りながら、時代がどんどん進んでいきます。

例えば宇宙史では、ビッグバンから始まり、地球が形成されて、隕石が降ってきて、氷河期を経て、現代にいたる。

生命史では、原始生命が産まれて、恐竜が産まれて、恐竜が絶滅して哺乳類が台頭して、人類が産まれる。

人類史では、狩猟採集の時代から、農耕が始まり、国ができ、産業が作られて、情報社会になる。

3つ観点から歴史を一気に遡るのは痛感でした。何時間でも見ていられそう。

人間の一生100年なんて、地球の歴史からしたら「ポーンポーン1回にも満たないぐらい短い時間」なんだなと、思い知らされました。

人類史の最後にはスマートフォンが展示されていました。2022年の最新は、これですね。

f:id:highso:20220816124337j:image

地球館B2F:古代の大型亀アーケロンがカッコよすぎる!!

B2Fは恐竜以外の古代生物のエリアです。

f:id:highso:20220816123408j:image

海の大型生物が迫りくる展示がめちゃくちゃカッコいいです!ドラクエのモンスターと対峙するときはこんな感じなんだろうなと思った。

特にカッコイイのは、写真中央右側の大型亀アーケロンです!

f:id:highso:20220816123230j:image

強そう。目が怖い。かっこいい。少年心がくすぐられる!

f:id:highso:20220816123402j:image

お腹の骨がすごいことになっている。こんなんどうやったら倒せるんだ?とファンタジー的発想をしてしまうぐらい、異次元空間でした。

地球館B1F:恐竜を2階席から堪能できる!

地球館B1Fは、半分が特別展のエリアで、半分が恐竜のエリアになっています。

f:id:highso:20220816123157j:image

「あ、ここがカハクの本気のエリアか」と思いました。

ティラノサウルストリケラトプス、ステゴサウルスなど、Tier1の恐竜化石が展示されています。

しかも2階席も用意されており、大型恐竜を自分の目線で見られるのはすごい!

地球館3F:動物図鑑のリアル版

地球館3Fは現代の動物の剥製エリアです。

f:id:highso:20220816123225j:image

動物図鑑から飛び出てきたエリアだな、と思いました。

動物って、動かなくても楽しめるんですね。動物園で遠くの檻の中で寝ている動物を見るよりも、剥製の方がよくないか?

地球館3F:体験コーナー

地球館3Fはアスレチックなどの体験コーナーとなっています。

残念ながら2022年8月現在、触れて遊べるアスレチックや、絵本コーナー、オモチャコーナーなどは封鎖されていました。

f:id:highso:20220816123222j:image

それでもこの部屋はすごくて、なんとティラノサウルスの標本があるという豪華っぷり。

今まで色々な体験コーナーを見てきましたけど、ティラノサウルスは普通いないですからね。すごいですよ。

日本館の建物:重要文化財

日本館は建物自体が重要文化財に指定されています。

f:id:highso:20220816123352j:image

日本館は1930年に竣工。2007年に改修工事がなされています。

1930年の明治の雰囲気が残る内装がとてもキレイです。外国籍の子供たちも目を丸くして内装を見ていました。

一方、東大生だった僕にとっては、東京大学本郷キャンパスの建屋はだいたいこんな感じだったなと感じました。調べてみると確かに、本郷キャンパスの建屋も同じ1930年ごろに作られたようです。

日本館3F:フタバスズキリュウ

日本館の見どころの一つはフタバスズキリュウの標本です!

f:id:highso:20220816123451p:image

首がね、長いです。

うちにはトミカフタバスズキリュウがいるので愛着がありました。

日本館2F:ヒグマ

f:id:highso:20220816123405j:image

ヒグマはやっぱり大きいですね。

僕は昨年のゴールデンカムイの無料公開でヒグマの恐ろしさが身に染みています。

日本館2F:クワガタ

なんとクワガタに触れます!

f:id:highso:20220816123218j:image

クワガタの頭部だけを大きくした模型を、触って楽しむことができます。

虫が苦手な子供たちも、ハラハラドキドキしながら触っていました。

クワガタの角を触れる機会なんて、人生でそうないですからね!

お土産:モササウルスの化石!?

お土産コーナーにモササウルスの歯の化石が売られていました。

その値段、なんと48万円。すごいですね。ていうか、売っちゃっていいの?化石ってそういう感じなんだ?

調べてみるとAmazonでも売られていますね。これは3000円。カハクのお土産コーナーに売られていたのはこれの20倍ぐらいのサイズでした。

出口:シロナガスクジラ

カハクと言えば最後のシロナガスクジラ!!

f:id:highso:20220816123238j:image

さすが地球最大生物。建物に入りきらない!

パラケラテリウムやティラノサウルスよりよっぽど大きい。地上最大の陸上生物ブラキオサウルス(30m)よりシロナガスクジラ(33m)の方が大きい。

地球の生命史は46億年もあるのに、史上最大の生物が2022年現在に生きているというのはちょっと奇跡ですね。(もっと大きい古代の海の生物の化石が見つかっていないだけだと思いますが)

 

以上、カハクを遊びつくしてきました。

ブログを書いていて思いましたが、記事1個にカハクを全部書くのは無理があった。コンテンツが多すぎた。

そしてこのカハク、高校生以下は常設展無料で入れますからね!!!すごいですよ!!!

上野は関東のどこからでもアクセスが良いので、是非子供を連れて行ってみてください!常設展(大人630円)だけで十分楽しめます。

また、子供が理科を勉強したり、歴史を勉強してから行くと、さらに楽しめると思います。

何回でも連れて行ってあげたいなと思いました。高校生まではタダだし。

 

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。