メタラーまとんがハイソにやらかすようです

東大理系修士卒JTBCエンジニアのハイソサイエティ(上流階級)な日常

読書

『「やめる」という選択』読了。根源欲求を見つめ直して生きていく

ども!JTBCブロガーのまとんです。 2021年7月20日に発売された、元マイクロソフト業務執行役員の澤円さんの書籍『「やめる」という選択』を読んだので、感想を記録します。 「やめる」という選択 作者:澤 円 日経BP Amazon この本のメインメッセージは「人付…

「amazonの絶対思考」を読んだ!100万人超の企業でも企業統治が効いている理由が感じ取れた

ども!JTBCブロガーのまとんです。 アマゾンジャパンの創成期から成長期を経営層として10年務めた星健一さんの書籍「amazonの絶対思考」を読みました。 amazonの絶対思考 作者:星 健一 発売日: 2019/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) amazonは2020年9…

「Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦」を読んだ!西川さんを目指していく

ども!まとんです。 2020年3月18日に発売されたPFN(プリファードネットワークス)社の創業者が書いた書籍「Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦」を読みました。 Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦 作者…

week17 夏休みの読書本を用意しました

ども!自粛ブロガーのまとんです。 四連休ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 我が家は都内在住なのでGoTo適用されないし、そもそも大雨なので、ほとんど外出せずに家の中で過ごしています。 さて、先週はweek16でした。 highso.hatenablog.com 今週はw…

結核の集団感染について思うこと。感染症は共存していくしかない

ども!工学系修士のまとんです。 感染症を独学で勉強中の者です。 先日、岡山で結核の集団感染(6人)が発生したというニュースが出ました。 「新型コロナだけでも大変なのに、結核まで!?」と思ってしまうこのニュース。 これについて思ったことを書きたい…

「感染症の近代史」の感想!手洗いと北里柴三郎とバイキンマン

ども!工学系修士のまとんです。 コロナを理解するために、そもそも感染症とは何なのかをゼロから勉強しようと思い、本屋にあったこの本を読んでみました。 感染症の近代史 (日本史リブレット) 作者:孝, 内海 発売日: 2016/10/01 メディア: 単行本 日本の明…

みずほ銀行の本、現代のノンフィクションミステリー小説

ども!まとんです。 Twitterで話題となっていた「みずほ銀行の本」を読んだ感想です。 みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」 作者:日経コンピュータ,山端 宏実,岡部 一詩,中…

「中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ」を読んだ

ども!まとんです。 本屋をブラブラしていると、子育てコーナーでめちゃくちゃ興味を惹かれるマンガを見つけてジャケ買いしてしまいました! 中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ (日経BPムック 日経DUALの…

ホリエモンの『バカは最強の法則』を読んだ。ビジネスはギブアンドギブ!

ども!まとんです。 堀江貴文さんの本を読みました。 バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方 バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方 作者: 堀江貴文,松本勇祐,真鍋昌平 出版社/…

元マイクロソフト越川さんの「新しい働き方」にハイソの目指すところがあった

ども!まとんです。 とあるイベントで、元マイクロソフト業務執行役員、現在は株式会社クロスリバーCEOの越川慎司さん(@shinjiko9)さんのお話を聞き、ファンになりました。 越川さんは、マイクロソフトではOfficeの責任者を努められて、現在でもOfficeを活…

海外ミステリーランキングで話題の「13・67」を読んだ感想!!

ども!ミステリー小説が趣味のまとんです。 今年の1月頃に国内ミステリーランキングで1位を総なめにしている「屍人荘の殺人」を読みんで、ミステリー小説にハマってしまいました。 その後、2018年本屋大賞の「崩れる脳を抱きしめて」を経て、次に読んだのが…

「まんがでわかる LIFE SHIFT」活字が苦手な嫁でも読めるライフシフト!感想!

ども!まとんです。 先日、とあるセミナーでこんな質問をされました。 講師「この中で、””ライフシフト””を読んだ人は、何人いますか?」 お恥ずかしながら、僕はあまり本を読まないタイプのオタクなので、読んでいませんでした。 セミナーが終わってから本…