メタラーまとんがハイソにやらかすようです

東大理系修士卒JTBCエンジニアのハイソサイエティ(上流階級)な日常

ディズニーに予約無しで入れる裏ワザ!ヒルトン東京ベイの「入園保証のパスポート購入可」プランが良かったです!

ども!育児ブロガーのまとんです。

最近、「ディズニーのチケットが全然とれない!予約サイトも混雑していて開けない!」という悲鳴をよく聞きます。

しかし、実はオフィシャルホテルの「入園保証のパスポート購入可」プランで宿泊すれば、チケットを予約しなくてもよいという裏ワザがあることに気が付きました!

そこで今回は、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルヒルトン東京ベイ」に泊まり、ディズニーシーを楽しんできました!

ディズニー関連ホテル

東京ディズニーリゾート関連のホテルは宿泊者特典の違いによって5つのグループに分かれています。

  1. ディズニーホテル デラックスタイプ(ランドホテル、アンバサダー、ミラコスタ
  2. ディズニーホテル モデレートタイプ(トイ・ストーリーホテル)
  3. ディズニーホテル バリュータイプ(セレブレーションホテル(ウィッシュとディスカバリー))
  4. オフィシャルホテルシェラトンヒルトン、横浜ホテル、グランドニッコー、ホテルオークラ、舞浜ホテル)
  5. パートナーホテル
  6. グッドネイバーホテル

誰もが羨むのは1ディズニーホテルデラックスタイプです。特にランドホテルとミラコスタは、パークの目の前やパークの中にあり、パークを楽しむ上で最高の環境と言えます。

次に人気なのは、おそらく2ディズニーホテルモデレートタイプと、4オフィシャルホテルでしょう。これらのホテルはディズニーリゾートライン(モノレール)のベイサイド・ステーション駅に位置しています。ランドホテルやミラコスタほどはパークに近くはないですが、「ディズニーの中に泊まっている」という感じがあるホテルです。

その次に人気なのが、3ディズニーホテルセレブレーションと、5パートナーホテルだと思います。これらは新浦安エリアにあり、パークから片道20分ほどの無料シャトルバスがでています。パークからちょっと遠いのが難点です。

5グッドネイバーホテルは、さらに遠いです。

今回泊まったのは、4オフィシャルホテルのヒルトン東京ベイです。

ヒルトン東京ベイへのアクセス

JR京葉線舞浜駅に行き、イクスピアリ(駅前のショッピングモール)へ徒歩で移動し、ディズニーリゾートラインに乗り換えます。

ディズニーリゾートラインは東京ディズニーリゾートをくるくる回っているモノレールです。

駅は4つあります。

  1. リゾートゲートウェイステーション舞浜駅から乗り換える駅
  2. 東京ディスにーランドステーション駅:ディズニーランドの最寄り駅
  3. ベイサイドステーション駅:オフィシャルホテル群の駅
  4. 東京ディズニーシーステーション:ディズニーシーの最寄り駅

今回はオフィシャルホテルに泊まるので、3ベイサイドステーション駅に行きます。

f:id:highso:20221106235208j:image

ディズニーリゾートラインは窓も手すりもミッキーです!乗るだけでワクワクしますね。窓から外を見る子供たちも大喜びです。

写真に写っているのは1ディズニーホテルのランドホテルです。いや~、ランドホテルの外観は本当にカッコイイですよね。

でもみんな、ごめん、今日はそこには泊まれないんだ。。。

 

ベイサイドステーション駅で降りて、ヒルトン東京ベイまでは徒歩3分ほど(敷地の入り口までは1分)。とても近いです!

運が良ければ駅前に無料シャトルバスがきており、徒歩3分の短距離さえもバスで移動できます。至れり尽くせり!

f:id:highso:20221106235224j:image

ヒルトンは上から見て円弧の形になっているのが特徴です。

f:id:highso:20221106235135j:image

車寄せを歩くみんな。外資系ホテル特有のハイソ感がありますね!

なお、ヒルトンからディズニーシーへは、ディズニーリゾートラインに乗って5分ほどです。

入園保証のパスポート購入可プラン

さて、本題です!

ヒルトン東京ベイ楽天トラベルで予約すると、「入園保証のパスポート購入可」というプランが見つかります。

これは「チェックインまたはチェックアウトの日の当日に、ホテルでパークチケットを確実に購入できる」という特典が付いたプランになります。

つまり、事前にディズニー公式の予約サイトからパークチケットを購入せずとも、楽天トラベルでホテルを予約するだけで、パークチケットを確実に購入することができます。

僕たちは「事前決済3日前【入園保証のパスポート購入可/チェックアウト日入園】東京ディズニーシー(R)駐車場無料」というプランにしました。チェックアウト日の当日に、ディズニーシーのチケットを確実に購入できるプランです。前泊して、朝起きてすぐにシーに行く、という計画になります。

具体的には、1泊2日して、2泊目の朝7時からホテルのフロントでパークチケット(1日券)を購入できます。購入することは必須で、「やっぱりチケットは買いません」はNGです。

パークチケットが必要な年齢は4歳以上です、3歳以下の幼児は楽天トラベルで「幼児」登録することで、チケット購入不要となります。

なお、このプランだと入園日にチェックアウトしなければならないので、連泊ができないように思えます。電話で確認したところ、「連続した日付で同じタイプの部屋を予約すれば、同じ部屋で連泊できる」とのことでした。僕たちは連泊の予約が遅れてしまって同じ部屋を取れなかったため、二日目は別のホテルを取ました。当日は泣く泣くチェックアウトし、荷物を持ってシーに行きました。

  • 予約サイト:楽天トラベル
  • 日程:2022年11月の平日in、平日outの一泊二日
  • ホテル:ヒルトン東京ベイ
  • プラン:事前決済3日前【入園保証のパスポート購入可/チェックアウト日入園】東京ディズニーシー(R)駐車場無料
  • 人数:大人2人、幼児(布団不要)2人
  • 食事:無し
  • 部屋タイプ:ハッピーマジックルーム(40平米/禁煙)S(【ぴたぴたベッドでお子様も安心♪(要連絡)】物語の世界を体験!!ハッピーマジックルーム ※4名で予約の場合、4人目のゲスト用エキストラベッド1台を用意しています)
  • ホテル料金:16408円(27346円から、全国旅行支援クーポンで10938円引き)
  • 地域限定クーポン:12000円
  • パークチケット:17800円(8900円*大人2枚)(ホテル料金とは別料金)

全国旅行支援クーポンをうまく適用することができ、なんと16408円泊まることができました。安いぞ!!

f:id:highso:20221106235214j:image

さらに、「千葉とく旅キャンペーン」の地域限定クーポンを12000円分(3000円*4人分)も貰えました。

これにより、実質4408円(16408円 - クーポン12000円)でヒルトン東京ベイに泊まれたことになります。最高かよ~~~!!

クーポンは一泊二日の間に使わなければなりません。とはいえ、ヒルトン内のコンビニ等でも使えるし、ディズニーシーの中でも使えるので、すぐに使い切れます。子供たちの人形や被り物を買ったり、パーク内の食事に使いました。

ただし、パークチケット17800円の購入は、現金支払いのみです。

今回はダッフィーフレンズのステラ・ルーとオルメルを買いました。(なんでダッフィーフレンズはディズニーシー内限定販売のはずだが、なんでAmazonで売っているんだろう・・・)

なお、全国旅行支援クーポンを適用するために、チェックイン時に全員分の身分証明書と、大人の3回目ワクチン接種証明書を示します。これらの確認手続きのためチェックインにかかる時間が長かったです。

ハッピーマジックルーム

さて、今回は「ハッピーマジックルーム」というテーマ性のあるお部屋を選びました。

ディズニーオフィシャルホテルなのでディズニー系のお部屋かと思っていましたが、ディズニーと無関係のテーマでした(ざんねん!)

f:id:highso:20221106235217j:image

エレベーターを降りると魔法の森の世界観に突入!

木の穴の中にはドラゴンやユニコーンがいたりと、仕掛けがあります。

f:id:highso:20221106235201j:image

廊下もこんな感じ。どんなお部屋が待っているんだろう!?とワクワクします!

f:id:highso:20221106235119j:image

ガラス張りの吹き抜けから1階の朝食会場が見えます。う~ん、ハイソ!

f:id:highso:20221106235158j:image

さて、今回のお部屋はこんな感じでした!

まさかの障子(しょうじ)!?和とファンタジーが融合したような、独特の内装でした。

f:id:highso:20221106235138j:image

さてこのお部屋、フロントでチェックイン時にお手紙が貰えます。

ティアラちゃんという魔法少女からのお手紙、という設定らしい。

「かがみ」と「まほうのカギ」が何かあるらしい。ふむふむ。謎解きみたいで楽しいですね!

f:id:highso:20221106235204j:image

部屋を見渡すと、怪しい鍵を発見!!

鍵穴に刺して回してみます!

f:id:highso:20221106235151j:image

ちゃらら~ん♪と音が鳴って、LEDが光りました。

・・・ふむ。

次は、鏡です。部屋の中を探すと、なんだか怪しい丸い鏡を発見!

f:id:highso:20221106235228j:image

鏡の左下のスイッチを押すと、不思議なBGMと共に鏡の中にティアラちゃんが出現!おぉーー!

 

・・・ふむ。

 

あれ?これだけ?

 

どうやら、ギミックはこれだけでした。

  • まほうのカギを刺す:音が鳴ってLEDが光る
  • 鏡のスイッチを押す:BGMが鳴ってティアラちゃんが出現

・・・ふむ。

なんというかこう、「カギを刺している間は部屋の中が魔法の世界仕様になる」とか、「ティアラちゃんのAIとお話ができる」とか、そういうギミックがあるのかと期待していたのですが・・・、これだけでした。

せめてカギと鏡が連動していたら面白かった気がするが・・・。これだけだったかぁ。

3歳と2歳の娘たちは、ティアラちゃんを2,3回出現させて、飽きていました。

f:id:highso:20221106235220j:image

なお、デスクには何かが入っていたような展示ケースがありますが、中には何も入っていませんでした。

本当にこれだけなのか?と思ってググってみると、コロナ前にハッピーマジックルームに泊まった記事を見つけました。

www.hapiba.com

どうやらこのときは、展示ケースに展示書類が入っていたり、お部屋にティアラちゃんの絵本が置かれていたようです。

もしかしてコロナ禍になってコンテンツが縮小したのか!?

真相は分からないですが、カギと鏡のギミックだけだと、3歳でスマホをすぐに使いこなす令和の子供にとっては、ちょっと物足りないな~と思ってしまいました。

f:id:highso:20221106235128j:image

ところで、ベッドは素晴らしいです!

「ぴたぴたベッド」という指定をすると、写真のようにベッドのスキマを埋めて並べておいてくれます。

いつもホテルに泊まるときはこの「ベッドずらし」が僕のタスクなのですが、これがなかなか重労働でキツいんですよね。ホテルが最初からやってくれるのはとても助かります!チェックアウト時に「ベッド戻し」をしなくてよいもの嬉しい!

f:id:highso:20221106235145j:image

さらにスタッキングベッドも1個ありました。ぴたぴたベッドと合わせてシングルベッド4個を横に並べて、子供たちは大はしゃぎです!

スタッキングベッドを階段にすれば子供が安全にベッドを昇り降りできるのが嬉しいです。

f:id:highso:20221106235231j:image

窓の景色は、普通でした。

海側のお部屋だったので海が見えると思いきや、3階なので海は見えず、足元の東屋(あずまや)が見えました。南国リゾートっぽいと言えなくはない。

夜のビルの夜景が好きな我々としては、「普通」という印象です。

また、このホテルはチェックインが17時以降しかできないので、11月にお部屋に入ったらもう真っ暗。翌日は朝8時にすぐディズニーに行くので、景色を楽しめる時間は短かったです。

水回りは、洗面台・トイレ・バス一体のユニットバスでした。セパレートでなかったのが少し残念。外資ホテルはユニットバスが多いんですよね。我々としてはお風呂場で体をしっかり洗いたいので、セパレートの方が好きです。

f:id:highso:20221106235125j:image

ノンストップチェックアウトができるのはとても良かったです!

客室の電話を使って自動でチェックアウトできます。

朝、ディズニーに行く直前にチェックアウトで時間がかかるのは避けたかったので、これはとても良い体験だなと思いました。

フォレストガーデンのランチビュッフェ

チェックインできる17時まで時間があったので、1階レストラン「フォレストガーデン」にてランチビュッフェに行ってきました!

大人4750円、子供は4歳から有料、3歳以下無料です。

f:id:highso:20221106235142j:image

レストラン入り口。うーん、ハイソ!!

外国人スタッフが受付をしているのが、外資ホテルっぽくて良い!(日本語ペラペラでしたが)

f:id:highso:20221106235148j:image

運良くソファー席に通してもらいました。円形テーブルが広くて快適でした!

f:id:highso:20221106235211j:image

サーモン料理。トングで取ると、下にサーモンの絵が出てくるのが楽しい。

f:id:highso:20221106235122j:image

チーズ料理のシェフコーナー。チーズたっぷりのパスタを茹でてくれたり、チーズバーガーを作ってくれたりします。

オススメは一口ハンバーグでした。あまりにも美味しくて、嫁は10リピートぐらいしていました。

f:id:highso:20221106235234j:image

お子様プレートとしてマカロニグラタンとプリン・ア・ラ・モードも特別に注文できます。

長女はマカロニグラタンをバクバク食べていました。

f:id:highso:20221106235155j:image

通常料理にも子供用コーナーがあり、次女は子供用フライドポテトをムシャムシャ食べていました。

ビュッフェは食材が豊富なので、何かしら子供が好きな料理が見つかって助かります!

 

いや~、ヒルトンはやっぱりランチビュッフェが最高ですね!

新宿のヒルトンの「マーブルラウンジ」も良かったし、ディズニーのヒルトンの「フォレストガーデン」も最高評価です!

まとめ

  • ヒルトン東京ベイの「入園保証のパスポート購入可」プランなら、ディズニーのチケットを予約しなくても良いので便利!オススメです!
  • 全国旅行支援クーポンのおかげで、実質4408円で家族4人一泊二日できました。(ディズニーチケットは別料金)
  • ハッピーマジックルームは、コロナだからなのかギミックが少なく、ちょっと物足りなかったです
  • ランチビュッフェは素晴らしかったです!ヒルトンのビュッフェは外れがない!

以上、メタラーまとんでした。

ではでは。

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com

highso.hatenablog.com